初めてのトリミング

我が家にリクがやってきて約2ヶ月が経ち、先週3回目のワクチン接種を終えた。2回目の時は2.7Kgだったのが、4.3Kgにもなっていておどろいた。そしてやっと今週、初めてのトリミングの日!を迎えることができた。あのむさ苦しいボロ雑巾みたいなボサボサからやっと解放されるのだ。「このままがかわいい!」という意見もあったが、何せアイコンタクトができない状況だったし、このような状態は健康にも良くないので、一日も早くシャンプー、カット、体の手入れなどをしてもらいたかったのだ。
ムクの手入れをしてもらっていた同じトリマーさんにお願いすることにしていたが、リクには生まれて初めての経験なので、大人しく手入れさせてくれるかどうかが最大の課題だった。暴れて噛みついたりしないかと、そればかりを気にしつつお預けしたが、リクはすんなり後追いも無く連れて行かれ、初めてにしては特に大きな問題も無くトリミングできたようだ。ただ、シャワーだけはかなり怖かったらしい。(リクの名誉のために○○したことは秘密にしておこう。)

カット前のボサボサリク
画像の説明

事前にシュナウザーの「カットカタログ」(←あるんですね~!)なるものを見せていただいてはいたが、私達(娘と私)は、今時のフワフワモコモコまん丸みたいなカットが大嫌い(好きな方は、ごめんなさいよ)で、ほとんど気に入るものはなかった。とにかくできるだけスッキリ、犬らしくしてほしいと言ったが、パピーにあんまり短めのカットをしたら、ガリガリに見えてかわいそう、とのこと。なるほどと納得し、とりあえずマズルを丸くするのだけはやめて!とお願いして、待つこと2時間半....




カット後の全体はこんな感じだ。カット前はいかにも仔犬感がすごかったが、シュナカット(短いけど)にすると、俄然大人っぽくなった気がする。犬は最初の1年間で20歳になるそうなので、現在生後4ヶ月のリクは小学校の1~2年生位だろうか。もう赤ちゃんではなくお兄ちゃんになったんだね。

画像の説明

左/カット前 
右/カット後/こんな顔してたんだね~と、改めてリクの顔を覚え直した。

画像の説明

左/耳の表面は少し長めに毛を残してもらった
右/耳の中は「耳毛」をきれいに抜いてもらって、清潔になった。シュナは耳毛がとても多く生える犬種らしく、きれいに抜いておかないと耳の病気になりやすいそうだ。

画像の説明

目元(まつげ・眉毛)

左/カット前
右/カット後/切らずに残したまつげは、すでにかなり長くなっている。眉毛は短めにカット。今までは、眉毛をかきあげないとまつげは見えなかった。

画像の説明

背中

左/カット前
右/カット後/短く切って毛並みが揃い、毛艶も出て美しくなった。カット前は黒い毛しか見えなかったが、切ると「ペッパー」色になっていい感じだ。

画像の説明

手足

左/カット前
右/カット後/あまり短くはしていないが、すっきりしたカットだ。足をダイコン足みたいに膨らませるカットは嫌だった。

画像の説明

足裏

左/カット前
右/カット後/肉球の間まできれいにカットしてくれている!やはりプロは違う。これで安心して走れるかな。

画像の説明

しっぽ

左/カット前
右/カット後/何のおもしろ味もないシッポのカットだが、小さくてかわいいし、何より自然だ。

画像の説明

トリミングしてからのリクをじっと見ると、本当に大人になりつつあるのだなと思う。心なしか甘噛みも少し減ったような気さえしてくる。

画像の説明


でも、娘の膝の上でお腹を見せている姿を見ると、やっぱりまだ子供だな~....
リクよ、早く大きくなれ!

画像の説明



コメント


認証コード7564

コメントは管理者の承認後に表示されます。