お散歩デビュー

今年もあと1ヶ月余り。寒い日が続いていたと思ったら、観測史上はじめての11月に夏日が続いたりして....今年は本当に初めてのことばかりの1年だった。
最も大きな原因は、コロナ禍での生活の激変だろう。生活の仕方、仕事のやり方、オリンピックの中止やら、何もかもが「初めて」だったように思える。私達家族にとっては、ペットの死でこれほど傷みを感じた経験も初めてのことで、本当につらい1年でもあった。しかし、今までの日常が奪われ、多くの活動が制限され、家でじっとしていたはずなのに、何とこの1年の早かったことか!もうすっかり秋が深まり、冬が来るのだ。

今年も終わりに近づいている今、私達が少しずつ日常を取り戻せているのは、リクのおかげでもある。もちろんそれだけではないが、つらいときも心を和ませてくれる存在であることは間違いない。まだ仔犬なので何もかもお利口さんにできるわけではないが、すこしづつ成長していくリクと共に、普段の生活を取り戻していきたいと思っている。

画像の説明



リクは、先日3回目のワクチン接種が終わり、トリミングもしてもらったので、昨日は待ちに待った「お散歩デビュー」だった。ワクチン接種前は「抱っこ散歩」をして慣らしていたし、この数日は、庭の中で遊ばせたりして練習はしていたが、道路に出るのは初めてだ。見かけよりも警戒心が強く、歩いたことのない初めての場所は頑固に動こうとしないところがある。散歩は主人が連れて行く事になっているのだが、歩道の上に立たせても車道の方へは行きたがらないし、やっと車道に出ても、なかなか歩こうとしない。娘が「頑張って行っておいで」と声をかけている。しばらく待っていると、やっと歩き出した。

画像の説明


リードを見せたら「お散歩」とわかって狂喜乱舞するのが犬だ、と思っていたので、なかなか、仔犬の教育も大変だ。すぐにそうなってくれるのを祈るばかりだ。

画像の説明

初めて咲いた「プルメリア」

初めてついでにPUしておこう。
多分購入して2年目か3年目だと思うが、この秋「プルメリア」が咲いた。(いつ購入したかをブログにUPしていないみたいで、不明)2株購入したうちの1つしか咲かなかった。咲いたのは9月下旬で、それから今までゆっくり咲き続けている。もう寒くなるので、簡易の温室に入れたがまだ花が付いている。咲いたのは白地に黄色の花だ。咲いていない方は、確かピンク地に黄色か何かの花だったはずだ。来年はそちらも咲いてくれるといいけど。

画像の説明



コメント


認証コード2604

コメントは管理者の承認後に表示されます。