Garden Diary Vol.12

顧みれば、私がパーチメントクラフトの教室をスタートしたのが2010年1月、造園業者の友人に勧められて、とりあえず初めてオープンガーデンをしてみたのも、同じ年の5月だった。
バラは2006年頃から育て始めていたが、4年目でオープンガーデンをするなど、考えてみればおこがましいことだったと思うけれど、自分たちだけでどこのグループにも所属せず、細々、ちまちま、こつこつと続けて、結局今年5月のオープンガーデンで10回目となった。10年経った今も、私たち自身はガーデナーとして成長したかと言えば、いつもいい加減だったり適当だったり、結局「バ組」なところはほとんど変わっていないのだ。
しかし、私たちの成長は遅々としているが、庭の木々は大きく成長し、バラも大株になり、庭が落ち着いてきたおかげで、まるで私たちがガーデナーとして円熟したかのような錯覚に陥ることもある。この度も、そういう錯覚しそうなことがおこってしまった。

10年もオープンガーデンを続けてくると、思いがけないこともあるもので....オープンガーデンをきっかけに知り合った方のご紹介で、我が家の庭が雑誌に掲載されたのだ。今回はイングリッシュローズの特集が組まれていて、たまたま我が家はイングリッシュローズが多くあるということで、掲載されることになったのだ。

我が家のイングリッシュローズ/ベストショットの一部
クラウンプリンセス・マルガリータ/フォール・スタッフ
ザ・ジェネラスガーデナー/ウィリアム・モリス
画像の説明

Garden Diary Vol.12/2019 AUTUMN

掲載されたのは、本日発売の「Garden Diary Vol.12/2019 AUTUMN」だ。
私たちは、この雑誌の取材を受けるまで、全くこの雑誌ことは知らなかったのだけれど、バラをメインとした庭造りをしている方たちが多く掲載されている、バラ愛好家のための雑誌と言っても過言ではないだろう。雑誌のサブタイトルには常に「バラ」の2文字が入っている。「バラと暮らす幸せ」「バラと庭がくれる幸せ」...などだ。この雑誌に掲載されている邸宅は、総じて建物もお庭も夢のような造りで、豪華で華やかなところばかり、写真があまりに素晴らしくため息が出るほどだ。また、バラの専門家によるバラ談義や、バラに似合う植物のあれこれ、庭造りのコツなど、バラ好きには見逃せない情報が満載だ。そんな「玄人好み感」のあるこの雑誌に、我が家のような庶民の家と庭が載っているのは、あまりに場違いで身が縮む思いだが、凄腕カメラマンさんの力量で、何とか絵になるようにして下さり、インタビュアーの方も私たちの「ゆるさ?」を自然な記事にして下さった。
八月社の皆様、ことにあけ様、福岡様には大変お世話になりありがとうございました。また九州方面に来られるときにはお立ち寄り下さい。
これまでオープンガーデンに来て下さった方々は、もしこの雑誌をご覧になる機会がありましたら、「おー、見慣れたあそこね!」とでも言って、笑って下さい。

※今のこの時期は、恥ずかしながら例年通り、荒れ放題なので見に来ないで下さい!ね。

画像の説明




掲載された「Garden Diary Vol.12 2019秋号」のプレゼント企画があります。こちら⇒

秋のプレゼント企画は、2019年10月31日を以て締め切りました。


コメント

  • 雑誌デビューおめでとうございます!

    初めてお便りします。

    萩尾さんのブログを初めて知ったのは、大和ローズを検索した時でした。
    大和ローズに関する話も良かったのですが、それ以上に、日常の話が面白く、虫の踏
    みつぶしの刑の話とか、リフォームの話、庭木が巨大化する話など、どれも身近に感
    じる話でした。

    とても面白い話なので、書籍化してくれたらいいのにな、と真剣に思ったこともあり
    ます。パソコンの画面で読むより、紙面で読む方が、楽な年なので。

    最近はブログのアップが少ないので、さびしく思っていましたが、久しぶりに「がめ
    らのかめら」にアクセスすると、どうでしょう?!
    なんと、萩尾さんちのバラが雑誌に掲載されてる、という話。
    パチパチパチ……

    雑誌希望です。よろしくお願いします。


  • Re: 雑誌デビューおめでとうございます!

    >>1
    すみれ様

    このようなうれしいコメントを頂き、感激しています。
    私のブログは、画像より文章の方が長いので、
    今どきはあまり好まれないと思っておりましたが
    続けて読んで頂いている方がおられるのだと知り、
    大変励みになりました。

    すみれ様のように読んで下さっている方は、多分少数だと思いますが。
    でも、楽しんで読んで下さっている方がおられるのであれば、
    ブログをもう少しちゃんとUPしないといけないなと、励まされました。

    すみれ様がどちらにお住まいなのか分からないので、
    我が家のオープンガーデンに来て下さったことがある方なのかどうか
    わかりませんが、もしおいでになる機会があったら、是非お声かけ下さいね。

    お問い合わせメールの方からの、雑誌のお申し込みもありがとうございます。
    今のところ、申込み者が少ない(ほんとにマイナーなブログです)ので、
    当たるかも!ですが、締め切りまでまだ日にちがありますので、どうでしょうか?
    厳正に抽選させて頂きますが、当たると良いですね。

    本当にうれしいコメント、ありがとうございました。


  • 素敵なお庭ですね。

    はじめまして。
    我が家の周りにはオープンガーデンをされているお庭など皆無で、こんな風に家に居ながら素敵なお庭を拝見させて頂けるなんて~いい時代になりましたね。
    薔薇のある庭にあこがれていたんですが、ようやくバラを始めました。
    始めてみて分かったんですが、結構大変ですね。
    お世話がしやすい品種を選んだつもりですが、繰り返し咲かせるにはかなりの努力が必要で…
    ブログを拝見するたびにうっとりとしています。
    薔薇だけではなく色々と参考になるお話が多くて、図々しくも真似させてもらったりしています。
    洗濯かごのインナーボックスの応用で、キャンパス生地とプラダンを使い、スーパーの袋を引っかけるタイプの分別ごみ入れがすっきりと生まれ変わりました。
    自分では到底思いつかない事でした。
    ありがとうございました。


  • Re: 素敵なお庭ですね。

    >>3
    駄猫のダー 様

    コメントありがとうございます。
    バラの手入れは大変ですが、咲いたときはやっぱりやってて良かったと思います。
    我が家は、できるだけ「手抜き」で、自分たちのペースに合わせたやり方なので、
    参考になるかどうか怪しいところもありますし、
    庭仕事以外の諸事に関しましても、ほとんどが「思いつき」の範疇なので、
    このように「参考にさせてもらった」と言っていただけると、
    なんだか、申し訳ないやら、うれしいやら...です。
    でも、ブログを読んでいただいていると思うと、本当に励みになります。

    また、メールから「雑誌のプレゼント」にもお申し込みいただいてありがとうございます。
    当たるといいですね。
    また、ブログで気になったことなどありましたら、いつでもコメントして下さいませ。

    ありがとうございました。



認証コード6472

コメントは管理者の承認後に表示されます。