お風呂場の「片付いた感」

水回りのリフォームをしたのがつい先日のような気がするのだが、振り返ってブログをみれば、何と!2014年10月で、あれからもう丸5年にもなる。水回りは特に、使えば汚れるし、だんだん物が増えてきて、「片付いた感」がなくなってくるのが現実だ。近年は、家の中をすっきりさせたくて年に何度もミニ断捨離を繰り返しているが、水回りは常に気になる所だ。
※ここで念のために言っておくと「断捨離」は仏教用語らしいが、我が家の断捨離は、そのような仏教的意味が付された断捨離ではなく、単純に「思い切って溜まっている要らない物を捨てる!」という意味での断捨離だった。なので、今後は「捨て活」と言うことにしよう。

最近、風呂場もなんやかやと物が増えてきたので、先日のランドリーラックの交換の後、思い切って掃除用の洗剤や用具を置かないようにして、少しはすっきりしたのだが、それでも問題が残っていた。それは、シャンプーなどのディスペンサーの置き場だ。
ところで今、お風呂で使っているディスペンサーは、半年くらい前に気に入って購入したもので、これも風呂場の「片付いた感」をだしてくれているツールの一つだ。

画像の説明

2WAY DISPENSER Veil/ツーウェイディスペンサー ヴェール
3個セット /山崎実業

このディスペンサーは、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの3個セットで、それぞれの名前が両面に書かれている。長方形で、今よくある「2ウェイ」だ。つまり、ボトルに直接液体を入れても良いし、詰め替え用の袋ごと入れてもOKなのだ。
ちょうどシャンプーがなくなっているようなので入れてみよう。
ディスペンサーの開け口はボトルの下側で、二重構造になっている。ポンプがついた外側がすっぽりかぶる箱型のフタになっていて、それをはずすと内側のケースが出てくる。

画像の説明


詰め替え袋ごと入れたシャンプーは、ほぼきれいに使えているし、少し残ったものは次の袋に入れられる。なくなったものは袋ごと取り出し、次の詰め替え用袋をそのまま入れ、ケースの高さに合わせて袋をハサミでカットする。

画像の説明


そして、ポンプのついたフタをかぶせればOKだ。
以前は、シャンプーやボディーソープなどがなくなった時、ディスペンサーへの詰め替えはすごく面倒だった。特にディスペンサーの口が狭いとこぼれるし、詰め替え用袋の中身をすっかり出し切るのも難しい。しかしこれは、詰め替え用の袋ごと入れられるので、とても快適だ。
液体が沢山入っているときは、底の部分から手を添えて持ち上げないと、内側のケースが下がってくることがあるが、ケースの外側にシリコン(ゴム?)の滑り止めがついているので、スポンと落ちることはない。見た目もいいし、すごく使いやすいので気に入っているのだが....

画像の説明


このディスペンサーの幅が11cmなのだが、今使っているディスペンサーラックよりほんの少し幅が大きくて、真っ直ぐに置くことができず、かなり使いずらい状態だ。一度はラックから出してカウンターの上に置いていたが、直接置くと水垢がつきやすいので、やはりラックの上に置く方がいいのだ。
風呂場用のラックで11cm幅の物が入るものを、近くのめぼしいホームセンターや、ネットショップでもかなり探してみたが、ラック自体の幅が10.5~11cmジャストの物ばかりで、入りそうなものを取り寄せてみたが、内法が11cmより小さくて、結局返品した。それで仕方なく、古いラックに乗せているが、もうサビも出てきていて「捨て活」対象品だ。

画像の説明


このディスペンサーが入るラックを求めて、風呂場用以外のラックも探してみることにした。幅11cmのものが入ることはもちろんだが、もう一つのポイントは「マグネット」で壁につくものを探すことにした。今どきの「ユニットバス」は、壁はマグネットがくっつくように造られているので、壁に貼り付けられるラックだと、水切れもいいはずなので探してみたのだ。そして見つかったのがこのラックだ。

ホースホルダー付き 洗濯機横 マグネット ラック ホワイト /山崎実業

何と!このラックも「山崎実業」製品だった。
ディスペンサーを造ったのも同じ山崎実業なのに、何で山崎実業の「バス用品」のラックにこのディスペンサーが入る大きさの物がないのか、疑問だ!単に私が探しきれなかっただけなのか...。まあとにかく、見つけて購入したのは、大きさが、約W28XD12XH18.5cm で、給水ホースが収納できる ランドリーサイドラック。洗濯機にマグネットで貼り付けられるという「ランドリー用品」のラックだ。今日届いたので期待して開けてみる。かなり大きなマグネットがついていて、耐荷重は2.5Kgらしい。幅が12cmあるので、間違いなくあのディスペンサーが入るはずだ。

画像の説明


早速、風呂場の壁にくっつけてみると....「ゴン!」という音と共にガッチリくっついて、思った以上の安定感がある。
恐る恐るディスペンサーを入れてみると....!入った~!これまで、どれもこれも入らないラックばかり見てきたので、入ると分かっていても、やはりうれしい!思い通り、シャンプー、コンディショナー、ボディソープが入って、もうひとつのポンプボトル(えひめAI入り)も置ける大きさで、ジャストフィットだ。

画像の説明


このラックの下側にはフックが2個ついているので、試しに手桶と洗面器を引っかけてみたら、何とか掛かってくれたので、水切りが出来ていいかなと思う。私は、同型でラックの底面に水が溜まらないスチール網棚仕様になっているものがあるのも見つけて知っていたが、1,000円位高かったのでこちらの鉄板のほうにした....が、ケチらず網棚にした方が良かったかな....ちょっと後悔。

画像の説明


というのも、箱の注意書きによると「濡れた状態の物....は、収納しないで下さい。」だそうだ。これに従えば、私は間違った使い方をすることになるようだ。しかしまあ、使ってみてどうかはこれからなので、問題ないことを祈ろう。だが、いまのところ「片付いた感」だけは100点だ。

ビフォアー/アフター
画像の説明



コメント


認証コード6068

コメントは管理者の承認後に表示されます。