2024春・早、満開!&見ごろのバラ..

長年バラを世話してきたが、こんなに早く多くのバラが満開に近づいているのは滅多にないと感じる。つい先日までは、開花までにはもう少しかなと思っていたのに、この2~3日でかなり開花したバラが増えた。毎年「どんたく/ゴールデンウィーク」中は、早咲きのバラは別として、ここまで咲き進むことはなかったように思う。「どんたくは雨」と昔から言われているが、今年は天気の良い日が多かったし、夜間の気温も高かったからだろうか。今日は曇り空で、今日のバラは特段に美しかったように思う。しかし、明日からは何と、雨! このバラ達が雨でぐちゃぐちゃになるのが恐ろしい....
オープンガーデンを5月10日からしようと思っているが、もしかしたら1番花は終わってしまうバラも出てきそうだ。

満開のバラ

ウィンチェスター・キャシドラル
教室のサインの周囲で、見事に咲き誇ってくれた。
画像の説明

アブラハム・ダービー
このバラは強香なので、これだけ咲くと辺り一面に香りが漂う。
画像の説明
画像の説明

今が見ごろのバラ

満開のバラも美しいが、本当の見ごろは、開花直後~満開(開ききる)少し前のバラがやはり一番美しいだろう。そういう意味ではもう準備が整っている見ごろのバラがたくさんある。

ブラン・ピエールドロンサール
ピエール・ド・ロンサールも隣に植えているが、ブラン・ピエールの方が若干早く開花するようだ。
画像の説明

イモージェン
満開になると中央にボタン・アイがのぞく。本当に美しいバラだ。
画像の説明

ウェッジウッド・ローズ
深いカップ咲きで甘いピンクの折り重なる花弁が限りなく美しい。ちょっと縦長のつぼみも大好きな形だ。樹勢が強く、かなり大きくなった。
画像の説明
画像の説明

クラウン・プリンセス・マルガリータ
今年は花が少し小さい。
画像の説明

ザ・ジェネラスガーデナー
画像の説明

粉粧楼/クロチルドスーペル
我が家で最も古株の1つ。ずっと鉢植えで病気ばっかりしていて強くはないが、弱りもせず、枯れもせず、咲くときは咲く!という芯の強い?バラだ。今年はまだ病気が出ていないので綺麗に咲いている。
画像の説明

咲き出したクレマチス

我が家にはバラのパートナープランツである「クレマチス」が結構ある。全部で....多分、15,6本くらいだと思う。早咲き、遅咲きと色々なので、なかなかまとめてUPできないが、いつかまとめようと思う。

花炎
独特の色と八重になった花びら(本当はがく)が美しい。
画像の説明

フロリダテッセン
「テッセン」というのはこの品種のこと。
画像の説明


正直なところ、この数年間は「コロナ」あり、「夫の病気」ありでバラの世話どころではなかった。今年もかなり手抜き仕事で春を迎えたが、我が家の手抜き環境にバラがなじんできたのか???!今年はバラに期待が持てそうな気がする。楽しみだ。



コメント


認証コード4991

コメントは管理者の承認後に表示されます。