我が家の裏庭事情/8月

8月に入って、うんざりするほど暑い日が続いている。家の中にいてもエアコンがなければ確実に熱中症になる暑さだ。お天気が続いているので、裏山の造成工事もかなり進んでいるようだが、この暑さの中での作業は本当に重労働だろうと思う。今日は工事に関するビッグニュース(私達には)が飛び込んできたので、そのことを報告する前に、8月に入ってからの工事の様子をUPしておこうと思う。

7月中は雨の日が多くて、裏山にある古墳の発掘調査がなかなか終わらなかったみたいで、我が家の方から見た工事現場はあまり大きな変化は無かった。

8月1日/
裏山にはまだ最初に発掘された古墳「横穴式石室」が崩されずに残っている。周囲の大木の切り株もそのままだが、山は少しずつ西側(左手)から切り崩されてはきている。

画像の説明

山の向こう側はかなり造成が進んでいて、すでに区画全体の周囲にコンクリートのL型擁壁などが並べられている。この日はこちら側にもL型擁壁が運ばれてきたので、我が家の近くに配置されるか!と思いきや、山の西側の方へトラックで運ばれていった。

画像の説明

8月4日/
裏山の景色にあまり変化がないので(見飽きて)数日外をつくづく眺めなかったら、この日の朝突然、主人が外に来てみろ!と言うので出てみると、いつの間にか「古墳」が無くなっていた....。「壊すなら壊すと、ひとこと言ってくれたら写真撮ったのに~!」とうめいたが、私に知らせてくれるはずもなく、知らぬ間に古墳は崩され、周囲の切り株も1つを残して全部堀り上げられていた。これで古墳の発掘はすべて終わったのだとわかったので、これからは工事もどんどん進むのではないかと思う。

画像の説明

8月12日/
古墳がなくなってからは、毎日毎日急ピッチでショベルカーが山を削り、トラックが運び....を繰り返して、裏山はあれからずいぶん形が変わってきた。この山がなくなってしまったら、ものすごく景色が変わるだろう。

画像の説明

8月16日/今日
お盆休みで工事は数日お休みだったのだが、今日突然、造成工事をしている木村組の方が来られて、早ければ明日から我が家の敷地の工事を始めるという。もっとずっと先のことだろうと思っていただけに、あな嬉しや!思いがけないニュースですごく楽しみになった。
着工前に打ち合わせをさせていただいていたので、その通りでやっていただけるようだ。もし明日作業にとりかかるとすれば、一日で駐車場のフェンスやブロックを取り除いてしまうらしい。その後、こちらからの依頼で駐車場にするために土間コンを打ってもらうことになっているのだが、それはまた後日になるだろう。
この連絡を受けて、とりあえず明日からの作業のために、駐車場の目隠しに取り付けていたトレリスを外しておくことにした。このトレリスを取り付けているフェンスも取り外して、敷地の一部は掘り下げることになっているのだ。

画像の説明

この駐車場の横にある三角形の花壇も、周囲のフェンスも、明日にはもう無くなっているかもしれない。工事してもらう部分に「とくさ」や雑草が生えまくりだが、このままで大丈夫です、とのこと!ありがたいことだ。

画像の説明

駐車場の奥の敷地(この部分)が、掘り下げて駐車場と同じ高さにする部分だ。長年見慣れたこの景色も、これで見納めになるだろう。明日は午前中はレッスンがあるので、もし工事が始まったら娘に写真をとっておいてもらおうと思う。楽しみ~~~~!!!!

画像の説明



コメント


認証コード7431

コメントは管理者の承認後に表示されます。