お庭で過ごそう/雨上がりのバラ

本来ならこの週末からオープンガーデンをする予定だった。結局オープン初日となるはずだった昨日から断続的にかなり強い雨が降りつづいて、今朝には雨が上がったが、庭は荒れ放題になっていた。午後から、庭もだいぶ乾いてきたので、花柄剪りをしながら咲いているバラを撮った。鉢植えのバラは毎日水やりをするが、地植えは基本的に水やりをしないので、一日中雨が降り続いたおかげで、地植えのバラが一気に咲き始めている。
今年のバラは、かなり良く咲いてくれたと思うので、実際に見てもらえないのが残念だ。


東側フェンス~枕木周辺



手前から向こうへ/シャンテ・ロゼ・ミサト/ウェッジウッド・ローズ/ピエール・ド・ロンサール/ブラン・ピエール・ド・ロンサール等が咲いている

画像の説明

クラウン・プリンセス・マルガリータ/
今年は株が弱っていた?せいなのか、開花がかなり遅くなって、今頃咲きだした。
画像の説明

ジェネラス・ガーデナー/
昨年末テッポウムシに入られて、今年は枝数がかなり減っている。
画像の説明
画像の説明


南側アイアンフェンス周辺



スピリット・オブ・フリーダム/
地植えにしたこともあったのに、とにかくずっと咲かなくて、毎年のように、点々と庭中を移動し、一時は裏庭行きにもなっていた、フリーダム。昨年冬に鉢植えのパット・オースチンを地植えにしたので、その跡地に置いて、今年やっとまともに咲いた。咲かないのに捨てられなかったのは、花を見ればわかるだろう。でも、やはり花数は多くはない。

画像の説明
画像の説明

デライト/
先日紹介した、デライト。雨に打たれても素晴らしい咲きっぷりだ。花保ちも良い。
画像の説明


庭の中



ポールズ・ヒマラヤン・ムスク/
やっと咲き出して満開になりつつある。
画像の説明

ホワイト・メイディランド/
これもやや遅咲きだが、咲き出したらずっと咲き続ける超優秀なバラだ。
画像の説明

デスデモーナ/去年買ったバラ。まだよく分からないが、花はきれいだ。
画像の説明

モーヴァン・ヒルズ/
優しいレモンイエローで、ふわふわした縦長の花びらを持つモーヴァン・ヒルズと、横に配置した木立性のクレマチス「ハロウ・カー」とのマッチングが絶妙で、気に入っている。

画像の説明
画像の説明

不明バラ(ミス・レモン)/改め:スワン
名札が取れていたせいで、安くしてもらったバラ。花の美しさに見とれて(安かったし!)買ったが、名前が分からずミス・レモンと名付けて育てていたが、「スワン」ではないかと名前を教えて下さった方がいて、実物を見たいと思っていたら、今年、花の翔風で同じバラを見つけ、やはり「スワン」だと判明した。

画像の説明
画像の説明
画像の説明

パレード/
画像の説明

上左/ナエマ  上右/クレア・オースチン
下左/絆    下右/ウェッジウッド・ローズ 
画像の説明

この他にもグラハム・トーマスなど、満開のバラがある。また、特に気になるバラは、別にバラリストで紹介しようと思う。
明日は、バラを見たいという方が来られる予定なので、バラも咲いた甲斐があるだろう。





コメント


認証コード9968

コメントは管理者の承認後に表示されます。