お家で過ごそう/メガネチェーン作り

コロナのせいで4月8日から夫が在宅勤務となり、極力外出を自粛するようにと通達が出ているので、私も家にいて出来ることで、気になっている案件のいくつかを、この機会に一気にやってしまおうと思っている今日この頃だ。
そう言いつつ、手の掛かることは(こんな時でもやっぱり)後回しになってしまい、ちゃっちゃと出来ることから手をつけることになるのだが....、
最初に行ったのは、「タティングレース」のレッスンで練習作品として作ってもらう作品の見本を編んでおくことだった。

画像の説明

生徒さん達はだいぶ上手く編めるようになっているので、練習のためのモチーフだけではなく、大物のドイリーなども編んでもらうのだが、大物はそれなりに時間も手もかかる。
なので、新しい技法を学びつつ、毎回小さくても作品を編んで完成させていく方が楽しめるので、アクセサリーやキーフォルダーなど、できるだけ実用的な物を作品にできるよう準備している。今回、編んでみたのがこれ「メガネチェーン」だ。
ビーズを入れながら、シャトル1つで編める作品だ。ある程度の長さを編むので、本来なら途中で糸をつなぐ必要があるのだが、糸をつながなくてもいいように作り方を工夫してみた。
とりあえず二色編んでみたが、良い感じに出来たと思う。基礎が修了した方にも希望者にはレッスンできるようにしたいと思っている。

画像の説明

コロナのことで、当面レッスンがどうなるかは分からないが、いつでも教えられるようにレッスンの準備は欠かせない。この時間を有効に使おうと思っている。

画像の説明



コメント


認証コード8647

コメントは管理者の承認後に表示されます。