体験レッスン、目白押し?

近年、体験や1日レッスンのお申し込みが止まっていたので、新たなメニューを考えていた矢先、タティングレースの講習に来て下さっている受講生お二人の方から、体験作品を作りたいとの希望があり、今日は久しぶりに「ヒーダボーの襟」の体験を行った。
体験見本を見て気に入って-のお申し込みだったので、完成した時には非常に喜んでいただき、作品自体も大変良く出来ていて私もとてもうれしかった。

画像の説明

お一人の方は、この作品をお知り合いの出産祝いに贈るつもりにしているとのことだった。送り先は、何と!ドイツ!! すごいね~ドイツにお知り合いがいるんですか?と話が弾んだが、完成してみると「素敵すぎてあげるのが惜しい~!何か他のにしようかな~」と言っておられた。そこまで気に入ってもらえて「ありがとうございます!」しか言葉はないが、結局、この襟はドイツに行けるのか?! 今のところは、不明だ。

更にお二人は、「何か別の物も作りたいよね~」と言われるので、いくつかお見せしたら、ワンデーレッスンの作品を作りたいと希望されたので、次回はタティングレースのレッスンはお休みして、ワンデーレッスンを行うことになった。ご希望はこの「ウェルカムフレーム」だ。残3個!ギリギリ残っていて良かった。

画像の説明

パーチメントクラフトを全く知らない方にレッスンするのは、難しいようにも思えるが、ちょっとしたことでも感激してもらえたりして、私たちも喜びと力をもらえる気がする。体験ありがとうございました。また、次回も楽しくレッスンできるよう頑張ります。

実は、今月末にもお一人体験希望のお申し込みがあるので、楽しんで作っていただけるよう準備したいと思っている。


新しい体験作品「フラワードーム」もご案内中です⇒体験レッスン




コメント


認証コード0637

コメントは管理者の承認後に表示されます。