2018バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ⑤

今日もよい天気!風がなく暖かい日がさして絶好の庭仕事日和。体は疲れきっているが、お天気が良いと気分も体調も良くなる気がする。今日は最初に鉢植えのバラを数鉢土替えして、誘引した。
 スピリット・オブ・フリーダム(左)は元々は、右のアーチに誘引していたが、ブナのそばの日陰だったせいか、ほとんど花がつかなかった。それで今年は裏庭行きが決定していたのだが、枝だけはなぜかよく伸びていたので、結局エゴノキの幹に誘引した。
フリーダムの跡地(右)には日陰でもよく咲くとの情報があった「パレード」を置いた。「オルブライトン・ランブラー」も背中合わせにおいて、パレードのきついピンクを和らげてもらうつもりだ。(今は落葉しているので、ここも日当たりがいい!)

(左)スピリット・オブ・フリーダム  (右)オルブライトン・ランブラー/パレード
画像の説明

このほかに土替えをした鉢植えは....アイスバーグ、サマーソング、真宙。写真なし。

土替えは早々に切り上げて、今日は懸案の「庭木の剪定」を行った。
我が家の庭木のうち、ブナ、カツラ、エゴノキと、どれも大きくなって美しいのだが、バラの日当たりがかなり悪くなっているので、今年は思いきりガッツリ剪ることにしていたのだ。

ブナの剪定

ブナは美しい樹木だが、葉もよく茂って濃い日陰が出来る。葉のある時期はブナの周囲は暗くなるので、バラへの日当たりを考えてかなり剪る必要がある。
画像の説明


剪定前のブナと剪定後/すっきりした!
画像の説明

カツラの剪定

カツラは特に大きくなりすぎて道路の上までかなり出ていたので、太い枝をかなり落とした。この日に備えて「電動のこ」を準備していたので、大枝の剪定も今までより相当楽だった。かなり剪ったのが切り口でわかるだろう。
画像の説明
※夫が先日より「覆面」をしていてかなりあやしいが、寒いとよ。


剪定後の枝の一部。この数倍の量をブナとカツラで剪っている!
画像の説明


カツラの剪定前と剪定後
画像の説明

エゴノキの剪定

エゴノキは横張性の枝振りなので、広がらないように毎年少しずつは剪っているが、なにせ素人の剪定だし、なかなか思い通りの樹形にするのは難しい。今年も「この辺でいいか...」程度の剪定で終わった。
画像の説明

これで大きくなりすぎた庭木の剪定がすべて終わった。かなりすっきりした気がする。庭木の様子を外から見るとこんな感じだ。
カツラの枝(○の所)に、今年もメジロの巣ができていた。
画像の説明


庭の中から上を見上げると、枝が互いに干渉し合っていたこの3本の間に空間が出来た。今年は日当たりが良くなって、バラも沢山咲いて欲しいものだ。
画像の説明


庭仕事も5日目でほぼ半分まで来て、手入れがとりあえず終わった部分(上)の様子。
しかしまだまだ庭の奥(下)にはバラの大物がいくつもある。予定通りに終わるのか心配だ....。
今日の作業は5時までかかった。
画像の説明


コメント


認証コード8979

コメントは管理者の承認後に表示されます。