2018バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ④

年が明けて、庭仕事も4日目になった。今年は去年以上にペースが遅い気がするが、まだ雨で作業が出来なかった日がないのが救いだ。今日と明日は娘も手伝ってくれるので、少しははかどるだろう。
今朝はまず、昨日やりかけて止めた枕木の「フィッカス」剥がしから始めた。
枕木がフィッカスの緑に覆われて一見すると美しいが、放置しておくと手がつけられなくなる。もう既にその域に近づきつつあるので、こまめに剥がしておかないと....。
昨日撮った作業前の状態(上)と、今日の作業後(下)
3人がかりで円筒形のガーデンバケツ(65リットル)に1杯半も引っぺがしたが、やっと枕木がちらほら見えるようになった程度だ。でも、まあこれくらいでいいだろう。
画像の説明


枕木がきれいになった(?)ので、枕木に誘引している大物のバラ3本を剪定・誘引した。
私たちも歳だが、バラも年々年をとってシュートの出が悪くなってきているので、今年はあまり誘引はほどかず、枯れ枝や古い枝を剪って抜き、新しいシュートを間に入れていく感じで誘引した。

ルージュ・ピエール・ド・ロンサール/庭の内部
画像の説明


ザ・ジェネラスガーデナー/庭の外(上)と内部(下)
画像の説明


つるセシル・ブリュネ/庭の外側
今年はかなり大きくなって、枝をたくさん残せたのでかなり春の咲き具合が楽しみだ!
画像の説明


枕木の横に続くアイアンフェンスとパーゴラまでの間には、「ウィリアム・モリス」と「ジェーン・オースチン」がある。「ウィリアム・モリス」はモグラのせいだと思うが、太い1枝が全部枯れてしまい、1本だけの誘引になった。
画像の説明


ジェーンは反対に、根の周りをモグラがグルグル通っても、相変わらずガンガン大きくなっている。いつも大きくなりすぎる(でも花付きは今一)ので、今年もかなりの枝を落として誘引した。
画像の説明


次は、ジェーンの向かい側のオベリスクに誘引している「ホワイト・メイディランド」を剪定・誘引した。
画像の説明


地植えのバラの剪定・誘引が終わってから、その周囲にぎっしり降り積もったバケツ何杯分もの落ち葉を掃除した。でも、まだまだ掃除しなければいけないところが沢山あるので、明日以降も頑張らねば!
画像の説明


このほかに鉢植えの土替えをしたのは...、
ジュード・ジ・オブスキュア、モリニュー、キャサリン・モーリー、グラミス・キャッスル、クイーン・オブ・スウェーデン。ERばっかし....で、写真なし。

今日は目一杯作業して、終了は5時。ちょっと腰に来てる、かな.....


コメント


認証コード7874

コメントは管理者の承認後に表示されます。