新しいバラは古いバラ?!

5月の連休中は毎年、オープンガーデンのためにほとんど庭の手入れに追われる。今年は思った以上に庭仕事がはかどったので、今日また「花の翔風」に行ってみることにした。
先月4月25日、久留米の緑化センターの帰りにも行ったのだが、この連休中はバラ苗が相当入っているようで、ご近所さんが先日「行って来たよ~沢山あったよ~」と教えてくれたのだ。
確かに!行ってみると10日前とは比較にならないほどの量のバラ苗だった。上の写真は4月25日の「花の翔風」、下が今日の様子だ。

翔風


あまりに多すぎて決められないほど、沢山のバラがあった。このお店も、近年は女性に人気の「かおりかざり」や「ル・ブラン」など、それ系のバラを沢山仕入れておられるようだ。やっぱり新しい品種は人気も高いからな~。そういう中で目に留まったのが、今日買ってきたこのバラだった。
他のバラ苗に囲まれて名札も見えず、ただ花だけが気になったこのバラ。ああたどこのどなたさん?と、引っ張り出してみると!何とイングリッシュローズ/オースチン社のバラではないか!でも見たところ(どう見ても)ハイブリットティーのようで、オースチンのバラって感じがしなかった。

トロワラス

トロワラス....なんて、今まで名前も聞いたことがなかったので「これは新品種???!」と、ものすごく期待してipadで調べて見ると何と1983年作出のバラではないか!古っつ!
オースチンのバラなので系統はシュラブとなっているが、どうも切り花用の品種らしい。直立性で花保ちが良く、香りも強い。完全四季咲きでとても良く咲くらしい。このバラを育てている人のブログなどを見ると、どの人も最もお気に入りのバラの1つと書いている人が多かった。しかし、このバラはすでにオースチン社のカタログ落ちらしく、ある人は「この苗を見つけたら、とりあえずゲットしておきましょう」ーと書いていた。よくもこんなバラをこの大群の中から見つけたわ....2鉢しか入ってきていないらしい。それで我が家に来た「新しいバラ」は何と「古いバラ」だった。

トロワラス

久山植木

新しい花/ジキタリス・イルミネーションフレイム

実は昨日の午前中、雨の中「久山植木」まで「バーク堆肥」を買いに行った。
1袋40L入りで、380円はとても安い。
そしてとてもよく効くらしい。これの使い方は、また後日紹介しようと思う。

その時に時に見つけて買ってきた花。
「ジキタリス・イルミネーションフレイム」
3株が1鉢に植えてあって600円!

バラは古いのを買ってしまった(買いたくて買ったのだ)が、この花は正真正銘の新品種(2015年)のはずだ。
先日、久留米でこのジキタリスが売っていて、とても欲しかったのだが、すごく高くて買う気にならなかった。なので、この値段はとっても安い!と思う。我が家にも「新しい花」が来るときもあるのだ。

ジキタリス/イルミネーションフレイム

コメント


認証コード6539

コメントは管理者の承認後に表示されます。