UVレジンのコンパクトのお試し会

5月中旬に、パーチメントクラフトのチューター(講師)仲間の先生方のうち3人が、我が家のバラを見に来て下さったのだが、その際に今年の「春のワンデーレッスン」で制作した「UVレジンのコンパクト」をやってみたいという要望があり、昨日はその「UVレジンのコンパクト」のお試し会だった。

レジンの体験

皆さんパーチメントはプロなので、事前にコンパクトに入れる作品の図案をいくつか差し上げておき、1作品は作ってお持ちいただいた。そして更に、ワンデーレッスンの作品は当日制作してもらい、合計2個のコンパクトを作ることになっていた。

パーチメントの作品はすぐに出来上がったが、先生方のほとんどは「レジン」は初体験だとあって、レジンで作品を封じ込めるのは、コツをつかむまで大変だった。
パーチメントは紙の作品なので、作品によってはレジンの中でペーパーが反ったりするし、気泡を抜いたり、ペーパーにレジンの水分が染み込むのを待ったり....と、悪戦苦闘があった。
また、事前制作の作品は、ラメやシェルフレークなどでデコレーションのお試しもしていただいた。

我々は、教室でパーチメントクラフトの制作について指導をしているが、こんな他のクラフトとのコラボ作品なども知っておく必要があるのだ。チューター同士、あーでもない、こーでもない....と意見を出し合いながらの制作は、レッスンとは違った楽しみがある。

レジンのコンパクト

出来上がった先生方のコンパクト。

皆さん共通の作品は、春のワンデーレッスンの図案のコンパクト/
「オリエンタルフラワ」ーのコンパクトだ。

もう一つの作品は、光の反射で見にくいが、ラメやシェルフレークで「螺鈿」のように飾ってあって美しく出来上がっている。

時々、こんな風にチューター同士で新作の作品の講習会を開いたりして、お互いに研鑽し合ったり、情報交換したりするのもいいんじゃないか....と意見が一致しつつ、あっという間の楽しい時間だった。

※ ※ ※

先生方、遠い所をわざわざ来て頂きありがとうございました。
私自身も良い刺激を受けて、有意義な時を過ごせたことを嬉しく思います。機会がありましたら他の先生方も誘って、また何かしたいですね~!

この日のお試し会に参加して下さったF先生のブログでも、完成したコンパクトミラーを紹介して下さっています。



コメント


認証コード7725

コメントは管理者の承認後に表示されます。