2015 バ組の冬/3日目

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

今日も晴天で、明日から雨になるというのが信じられないほど良いお天気だった。明日は午後から雨で、明後日は急激に気温が下がって雪になるというのが予報だ。今日できることを頑張ってやるしかない!という意気込みで、今日も庭仕事にいそしんだ。

つるセシル・ブリュネの土替え・剪定・誘引

昨日、枕木周辺の誘引を行ったが、鉢植えのつるセシル・ブリュネがまだ残っていたので、朝一で取りかかった。本当は地植えにしたいのだが、カツラの根が邪魔して、植えたいところに植えられないという事情があり、つるセシル・ブリュネは鉢植えのままだ。去年と同じように、道路側から枕木の外側へ誘引した。今日は青空がきれいだ....

つるセシルブリュネ

落葉樹の剪定/カツラ・ブナ・エゴノキ

つるセシル・ブリュネを誘引していたら、横にあるカツラの枝振りが気になってしまい、バラの誘引がすべて終わってからやる予定だった「落葉樹の剪定」をしてしまった。カツラを剪ったら、お隣のブナが気になり、ブナを剪ったら、そのお隣のエゴが気になり....結局午前中は「木」ばかり剪っていた。剪定後の写真を撮り忘れたので、後日UPしよう。

木の剪定

オールドローズの誘引/オベリスク

午後からは、オベリスクに誘引しているオールドローズを2本剪定・誘引した。これははマダム・アルディ。ぼうぼうに枝を出しているので、全部ほどいて剪定し誘引するのに相当時間がかかった。

マダムアルディ


もう1本は写真の左/フェリスウィテ・パルマンティエだ。こちらは今年はあまりシュートの発生がなかったので、誘引は楽だった。この2本とも一季咲だが名花で、コンサバトリーの入り口前に植えられている。

左/フェリスウィテ・パルマンティエ       右/マダム・アルディ

オールドローズ

今日のブーイング

虫

誘引に邪魔だった鉢植えの「チャールズ・ダーウィン」を移動させていたら、太い幹が株元のあたりでミシミシと折れそうだった。
もしや!と、見てみるとやはり虫に入られていた。木屑が見あたらなったので、今日まで全く気づかなかったのだ。
この大きな穴の中に丸々したテッポウムシがいた!いたのを初めて見たので写真を撮ろうと思ったら、穴の奥に逃げてしまっていた。あやつは「バック」ができるらしい。


そして、さらに....
幹を株元で剪り、テッポウムシを駆除してから、クラウンだけにして様子を見ることにし、スリット鉢に植え替えようと株を抜いてみると....コガネムシの幼虫が!!去年はどの鉢にもほとんど入っていなかったのに、今年はゴロゴロいるっつ!他の鉢植えも入られている可能性が高い!
あんまり見たくない画像だが、 悪しからず!


今日のおまけ /放置もいいね~

クリスマスローズ

我が家の裏庭には、一線を退いた
(本人としては退いていないのだが、退かされた)面々が、ほぼ放置状態で並んでいる。花が終わってみすぼらしくなった鉢植えやなんかである。
しかしいつも思うことなのだが、この「放置」というのが結構いいもんなのである。
何もせずに、日照り続きの時に水だけやる程度の環境でも、いつの間にか元気を取り戻す花もあるのだ。

このクリスマスローズも、いつから裏庭行きになっていたか覚えていないのだが....今日、何気に裏庭を通ったら、えらく青々と葉を茂らせてよく見れば花芽もついているではないか!
早速、以前の定位置である玄関前の植え込みに持ってきた。こうなると、「クリスマスローズの肥料」なるものもばらまいてもらえるのだ。




コメント


認証コード2301

コメントは管理者の承認後に表示されます。