また咲きだしたロンサール

7月3日/木曜日に、ここ宗像でも激しい雨が降った。梅雨時なのだから、こんなに降る日も一度や二度ではないのが普通だが、この梅雨初めての大雨だった。「大雨洪水警報」まで出た!....が、その日の夕方にはもう上がり、昨日も今日も晴れ間さえ見えるお天気だった。
今日は、第一土曜日で「このか教室」のレッスン日。お天気が良いのは好都合!とて、車に荷物を積み込んでいたら....「ピエール・ド・ロンサール」がたくさん咲いているのに気づき、バタバタと写真を撮った。

ピエール・ド・ロンサール

ロンサールは本来一季咲きで、大株になると秋にも返り咲く。我が家のロンサールも非常に大きな株になっているので秋にも返り咲くが、春の一番花がとっくに終わっている今頃に、こんなにたくさん咲いている。....実は、これには理由があるのだ!
 
ピエールドロンサール

今年は特にそうだったのだが....、春に花芽をあげてきた時に、花芽のない「ブラインド」が出ることがある。これをそのままにしないで、5枚葉の上で剪り戻しておけば、新しい芽が出て花芽がつく-というわけだ。いつもは、最初に花芽が上がってきた頃(4月上旬~中旬)に、ブラインドになっている枝を見つけては、片っぱしから剪り戻すのだが、今年はその時あまり念入りにやらなかった。それで、一番花の終わりがけの花柄摘みをするついでに(多分5月下旬頃)、ブラインドの剪り戻しをしたのだった。剪り戻しが遅かったので、今頃花芽が上がってきたというわけだ。
四季咲きのバラたちは、この時期に二番花が咲き出しているが、ロンサールもこんなふうにすれば、まるで四季咲きのバラみたい!かな....

ピエールドロンサール1

このか教室

ロンサールの美しさに浸っている余裕もなく、9時半過ぎにこのかに向けて出発した。
今日は生徒さん全員で、いつもお世話になっている「このか」での、初めての食事会をする予定だった。「このか」の店長さんであるYさんは生徒さんでもあるので、このかでのレッスン日はお店は臨時休業し、レッスン日に食事をすることはできない。それで「このか」のおいしい料理を一度も食べたことがない人もいるので、一度やりましょう!ということになったのだった。
「それなら私も行く!」と、普段は来ない娘まで付いてきて、我が家は全員参加させて頂いちゃいました(^^;)

総勢9名だったので、Yさんは準備が大変だったようだ。ありがとうございます!
メニューはみんな同じ物にしてもらって「ナシゴレン」。食事の後にレッスンだったので、片付けやすい簡易な皿でいただいたが、通常はこんな感じで出てくる料理だ。デザート付きで¥1000! 
今日のデザートは、店長Yさん特製の「パンナコッタ」(画像無し!)
これを食べた生徒のNさん、Yさんに「おいしいね~っ!!これならお店ができるよ~!」
私「いや...、ここ、店やし....」  などなど.....みんなで、笑って、食べて、レッスンしました。
レッスンの画像は?.........撮ってない....!

このか

コメント


認証コード3291

コメントは管理者の承認後に表示されます。