秋にも咲くオールドローズ

今月11日から今年2度目の風邪を引き、先週中はほとんど活動停止状態だった。それでも何とか週末には脱して、先週土曜日と今週火曜日のパーチのレッスンを終えることが出来た。
この時期は毎年、翌年2月の手作りフェアーでの展示に向けて「生徒作品」の指導を行わなければならないのだ。今年は14名が出展予定で、その内まだ6名の指導が来週末に残っていて気を抜けない状態だ。こんなストレスの多い時期は、花を見て癒されるしかない....久しぶりに庭へ出てみた。

スヴニール・ドゥ・ラマルメゾン


今を「秋」と呼ぶのはいかがなものか-と思うほど今年は寒く、体感的にはとっくに真冬になっているが、一応11月に咲いているバラは「秋バラ」と言うのではないか....という認識でタイトルを付けたのだが....今日はオールドローズの「スヴニール・ドゥ・ラマルメゾン」が美しく咲いていた。
オールドローズだが四季咲きで、この寒い中美しい花を咲かせていた。春にも美しく咲いたはず...なのだが、バラリストにあげていなかったようだ。今更だが、春の花もUPしておこう。

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
Souvenir de la Malmaison

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン1

オールドローズ:
分類/B
ブルボン
習性/四季咲き
花径/10cm
花形/クォーターロゼット咲
樹高/1m×1m
とげ/普通
香り/強香
性質/弱い

やさしい薄桃色の花はクォーターロゼット咲になり、香りも非常に強い。
繰り返しよく咲き、四季にわたって楽しめる-はずなのだが、そこまでよく咲くという感じではないと思う。
というのも、花弁の質が繊細で雨に弱く、うどんこ病も発生しやすいため「美しく咲いてくれた!」と思える花をなかなか見られないからだ。

小型の横張り性で、我が家では鉢植えで育てている。

写真ではピンクが少し濃いめにでているが、実際にはもう少し淡い「ベビーピンク」という感じだろうか。
一番下/左の画像が最もイメージとして近い。

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン




































さらに、今日の庭で咲いていた花々をUPしておこう。以下にあるバラはすべてモダンローズ。

ミサキ/バーガンディアイスバーグ



ミサキ














バーガンディ・アイスバーグ

ジュビレドゥプランスドゥモナコ/ゴールデンメダリオン


















ジュビレ・ドゥ・プランス・ドゥ・モナコ












ゴールデン・メダリオン







ミミ・エデン




ミミ・エデン












アナスタシア/ブロンズ









マム/アナスタシア
ブロンズ

アナスタシア/グリーン


































マム/アナスタシア
グリーン

サンゴバナ























サンゴバナ

春から繰り返し花を付けるサンゴバナ。
余りに花が美しかったので、知人に一枝もらって挿し木したもの。
簡単に挿し木で着いてからすでに2年以上になると思うのだが、30~40cm前後の背丈はほとんど伸びていない。知人の所では1m位になっているのだが....

そんなに成長が遅い植物なのだろうか....
花が咲くからいいか...と余り気にしていなかったが、そのうち調べてみよう。

コメント


認証コード5933

コメントは管理者の承認後に表示されます。