極上の秋バラ

今日は、秋の陽射しに誘われて日向ぼっこに出掛ける猫よろしく、午後の庭にごろごろと出てみた。(別に、転がりながら出たわけではない。)
黄色い陽射しの中で、秋らしく落ち葉も増えて、バラも咲いている。秋のバラはいい!何が良いかと言えば、ぽつぽつ咲くところ。春のようにまとめてドカンと咲かれると、どれもこれも写真を撮って紹介しきれなくなるが、いくつかしか咲いていなければ、そのバラに焦点を合わせてやれる。
....まあ、めんどくさがりな私の、都合の良い感想なのだが....。今日も極上の秋バラが咲いていた。

ル・ブラン

ル・ブラン

今年は苗がまだ未熟だったし、病気で花が傷むことが多かったので、春以降もそれほど美しい花は見られなかった。
秋になって少しは成長したのだろうか。大きな蕾が付いているし、病気もほとんど見られない。
本来、このバラの美しさはこんなものではないはずだ。
本領発揮とはとても言えないが、それでもやはり美しいバラであることに間違いない...



ラ・マリエ

そして、先日もUPした ラ・マリエ。

先日の花は終わり、もう次の花が咲き始めている。
ル・ブランとは姉妹のようなバラだが、こちらの方が断然丈夫で、四季咲き性も強い。

どちらのバラもとびきりの美しさで、
極上のバラと言えるだろう。

コメント


認証コード0266

コメントは管理者の承認後に表示されます。