これは何だろう....?

この時期の毎朝の庭の見回りは発見がいっぱいだ!これは何だろう....?と、つぶやくことしきり。
毎年のことながら、あちこちに何かわからぬものが生え出てくるので、それが何かを調べてみるのも一興だ。まずは.....

カツラ?

今日発見の、これは何だろう....?

クリスマスローズのそばに、ぬっと出ていたこの方。
よく見もせず、雑草と思って引き抜いたら、茎と同じ太さの根が20cm位ズルズルと伸びていた。
地上部は10cm位しかないのに!
なに?、木か?!

それでよく見ると、やはり茎というよりは「幹」のよう....
葉にも....なんか見覚えが...
どうもこれは....カツラのような..
....よくわからないがとりあえず、鉢植えにしてみた。




次は、これは何だろう....?の古株

これは何だろう

アーチの足元に数年前から生えだしたヤツ!
ゼンマイのようなかわいい芽を出している。
この可愛さにに負けて駆除しなかったために、近年では幅をきかすようになってきた。
葉がプテリスに似ているので、プテリスだと思っていたが、何とつる性で、このアーチに巻き付くのだ。
ここは「キャサリン・モーリー」の場所なのに、一緒になってアーチのてっぺんまで這い上るのだ。まあ、葉がけっこうきれいだし、いいか....と情けをかけて放置している。

「これは何だろう....?」状態で数年経つのでこの記事を書くに当たり、ちょっと調べてみる気になった。どーも「カニクサ」と言うらしいぞ!多分これだと思う。

※フサシダ科カニクサ属の多年草。シダ類にはめずらしい蔓性で、他の植物に巻きついて伸びる。ただし、蔓のように見えるのは葉の主脈にあたる部分である。複数の葉のように見えるが、それぞれは1枚の葉の羽片である。蔓は細くて硬い。和名の由来は、この蔓を蟹釣りに利用したことからきている。別名を蔓忍(ツルシノブ)という。

そして、かなり情けない「これは何だろう....?」もあった....(;_;)
コンサバの前にず~っとおいてある鉢植え。自分で買ってきたはず....いや、こんなのを買ったことは身に覚えがない。誰かに貰った?....それも覚えがない。
冬に枯れたようになり、春に再生して葉が出てきたのだが、何か全くわからない。

これは何かな~

私はよく、季節外れに安くなった処分品の苗を買うことがある。
来年咲かせよう!という魂胆なのだ。そういう魂胆で昨年買ったものと言えば....確か.....ぼそぼその
「エリンジューム」を買った覚えがあるような....
でも、エリンジュームってこんな葉や茎だっただろうか?
エリンジュームはあこがれの花で、これまで一度も育てたことがないので、よくわからないのだ。

葉が少し肉厚で、茎が....こういうの何ていうんだろ「木質化」っていうのか....太くなってる。
特徴があるのだけれど、なぜか全く見当がつかない....
誰か、知ってる人、教えて~!!!

コメント


認証コード6629

コメントは管理者の承認後に表示されます。