みようみまね-UVレジン

画像の説明

「みようみまね」でやりはじめたことは、私の人生の中に多く
ある。パーチメントクラフトも、タティングレースも、もちろんバラもだ。他にも色々あるが、それらはまた機会があったら紹介しよう。今日は別の、新たなチャレンジをしてみようと思う。

....と言っても、実は前からず~っとず~っと気になっていて、どうしようかと迷いつつ準備をしていたことなのだが......、
ついにその荷物が今朝、届いたからだ。

今朝届いたのは....これだ~! ネイルアート用のUVランプ。
クラフトの先生は指先を使うので、ネイルアートをする人は多い。でも、そういう先生方は自分で
やるのではなく、大抵「ネイルサロン」に行かれるのであろう。私はネイルアートはやらない。
なぜなら、私のように「庭仕事も趣味」の人間に、ネイルアートは目の毒だ。
これは、レジンアクセサリーを作るために購入したのだ。
Diva(ディーヴァ)というネットショップで、¥1,890 + 送料¥500 という激安だった。

荷物が届いた~

ダンボールの表に、丁寧に運ぶようにお願いする送り主からのメッセージが印刷してあり好感が持てる。

箱を開けてみると、思っていたより、ずっと大きくて立派な物だ。
これの半分位の小さい物を見たことがあったので、みんなその大きさだと思って、サイズの確認もしていなかった....

A4の説明書より大きい....




この説明書によると、使用前の点検をするようにという指示だ。

UVランプ

中に入っているUVライト4本をソケットに差し込み、点灯確認をしないといけないらしい。

点灯しない場合は、交換してくれるそうだ。
ただし、下の反射板のブルーシートは剥がしていないことが条件だ。
点灯は....OKだ!

次は、実際にレジンが硬化するかどうかも試すようにとなっている。
硬化しない場合も初期不良として交換してくれるそうな。


硬化の点検も兼ねて、数日前から準備していたパーツを取り出して.....さっそくやってみよう!
UVレジンで作る、コンパクトのデコだ~
●用意した物
・セッティング台/コンパクト
・パーチメント作品のパーツ/2
・UVレジン
・つまようじ
・ピンセット

UVレジンでコンパクトのデコ

セッティング台にUVレジンを薄くのばし

背景になるベルベットペーパーを敷いてしっかり押さえ

その上から気泡が入らないように注意してUVレジンを流し込み、作品を置く。

気泡ができたらつまようじで取り除く。

作品の上からもレジンを流し込み、表面張力でふっくらするまで入れる。
小さい気泡がいっぱいあるが初めてなのでしかたない.....

UVランプにセットし.....

完成

スイッチON!

UVライトは見つめないでおこう。目に良くない。

待つこと5分。
できた~

しっかり固まっている

デコパーツが、パーチメントの作品/紙なので、レジンの中で浮いた部分と沈んだ部分が出来たりした....かな~ :*(
何しろ、練習が必要だ!

それにしても...
気泡が....
天の川みたい....


今日は、予報通り朝から「雪」で、工事はお休み。 う~さぶっ!!!
画像の説明

コメント


認証コード5330

コメントは管理者の承認後に表示されます。