庭工事-2日目/古耐火レンガ

画像の説明
画像の説明

今朝も穏やかな天気!でも、夕方には雨の予報。最近は、天気予報があまりに正確でハズレないので、なんだかおもしろくない。
天気予報が「雨」と言ったら、雨なのだ。

昔は良かった....
「雨」と言っていたのに思いがけず晴れてくれたりして、感謝!と言ったりしたではないか!
もちろん、その逆のこともあって天気予報を恨んだこともあったが、こういう場合、良かった事しか思い出さない。
それにひきかえ、今の天気予報は期待感とか情緒というものがない。明日の天気はどうなのだろう-と気をもむ必要はなく、天気予報を見ればほとんどその通りのお天気だ。
一時期「ひまわり」が故障か何かして、外国からの気象情報のお世話になっていた時期があった。
その時は予報がかなりハズレて、昔に戻った感があった。当時は、空を見上げて一喜一憂することが久しぶりで嬉しくさえ感じられたものだ。
もちろん、天気予報は正確な方がいいに決まっているが、なんか味気ない気がするのは私だけ?
....と、天気の話が長くなってしまったが.....

砂と砂利

今朝も早よから、トラックで
大きな袋が2つ到着した。



砂と砂利だ~



セメントで基礎を作るのでありましょう!










コンクリート打ち

こねたセメントを、溝の中に流し込んできれいに均している.....
職人技ですな~
























午後からは、いよいよ「古耐火レンガ」が到着した。
溶鉱炉に使用されていた、本物のアンティークレンガだ。これで、腰壁を作っていくのだ!
午後3時頃には予報通り雨が降り出し、ここまでで今日は終わり。
古耐火レンガ

コメント


認証コード4905

コメントは管理者の承認後に表示されます。