I love ジオラマ!

ジオラマをご存じだろうか....
最近のところでは、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のタイトルバックに使われたジオラマ(立体模型)を知っている方は多いと思う。

一般に、人が人生で一番最初に出会うジオラマは、「箱庭」だと思う。
子供の頃に(完成したかどうかは別として)一度は作ってみようとしたりしたのではあるまいか。
そこには、小さな別の世界がある。自分は不幸でも、そこには幸福があったりするのだ。
私は子供の頃から、ままごと遊びやお人形さんごっこなどは大嫌いで、ほとんどやらなかったけれど
なぜかジオラマには強く惹かれる....

近年、たぶん1~2年前位に、実際にある町並みや駅などの、非常に精巧なジオラマ模型を作る過程を紹介するTV番組があって、それを食い入るように見て感動したことがあった。
出来上がった模型の中に、別の世界が生きていた。

そしてたぶん数ヶ月前位に、実際にある町並みや風景を「ジオラマ」のように写真に撮ることができるということを紹介している番組を見た。
私は「ジオラマ」を作る事はできないけれど、写真に撮れるなんてすごいな~と思ったのである。
その番組は、途中からちらっと見ただけだったので、なんか特別なレンズや撮影方法があるのだろうと思っていたのだが....

数日前、もうだいぶ古くなった私のデジカメを買い直すことにした。
価格comなどで色々調べて、性能と価格で CASIO/EXILIM EX-ZR300 というのに決めた。

よくよく調べてみると、このデジカメに「アートショット」という機能がついており、何と!
「ミニチュア」といういわゆるジオラマ写真の撮影ができるようになっていたのだ!
お店の人曰く、「いまはそーいうの、けっこうついてます」だそうです!

ちなみに、我が家の玄関先と庭、スタジオを撮ってみた。
本当は、もっと遠景の町並みなどを撮ったら良いのだろうけど、そういう所に行く暇が、今はない!
でも、なんか、それらしく....、....むちゃくちゃかわいい!!!!!

玄関先

庭先

STUDIO

このカメラは、他にも色々なアート撮影ができるので、写真嫌いの私も、しばらくはカメラを手放せないかも....!

コメント


認証コード7386

コメントは管理者の承認後に表示されます。