Open Garden・準備中#6

2018オープンガーデンの日程はこちら⇒オープンガーデン




昨日から今日と、2日間雨が降り続けていて、庭はもうぐちゃぐちゃである。雨の中で、我が家のバラは程度の違いこそあれ9割り方が咲き出している。ざっと書き出してみると....

  • 既に終わったバラ:1/つるセシルブリュネ(一期咲き)
  • 1番花が終わりつつあるバラ:2/パットオースチン、ジュビレ・ドゥ・プランス・ドゥ・モナコ
  • 7、8分~満開:全体の5割程度
  • 3~4分咲き:全体の4割程度
  • 未開花:全体の1割未満/ニュードーン、ホワイトメイディランド、他数本

今日は午前中の2~3時間だけ雨が上がったので、その間にバラの様子を外から撮ってみた。庭の中はあまりに散らかっていて掃除しなければならないが、雨で濡れた花びらは掃わきにくい!明日は晴れなので、明日掃除することにして写真は撮らなかった。

玄関側/東側の様子

離れて写真を撮ると、そんなに咲いていない感じもするが、実はけっこう咲き乱れている。

画像の説明


玄関前の植え込み
右の白バラは、「ウィンチェスター・キャシードラル」
左下の紅白のバラは、「ジュビレ・ドゥ・プランス・ドゥ・モナコ」。満開で花に雨が溜まってうなだれている。
その上にある白く見えるバラは鉢植えの「ブラン・ピエール・ド・ロンサール」。

画像の説明


玄関前/門塀側
玄関横の壁で開花しているのは「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」。こうしてみると、かなりしっかり剪定したみたいで、去年よりボリュームダウンしている。門の前の白バラは「アンナ・プルナ」。

画像の説明


アルミフェンス沿い
我が家のメインローズ「クラウン・プリンセス・マルガリータ」は満開だ。手前のフェンスには、クレマチス「プリンセス・ダイアナ」が繁っているのだが、開花はまだだ。

画像の説明


コンサバトリー前
フェンスの上下に大きなアーチを描いて咲いているのは「ピエール・ド・ロンサール」。その左側には「シャンテ・ロゼ・ミサト」がある。

画像の説明


東南の角から玄関の方を眺めたところ。
手前のバラが「シャンテ・ロゼ・ミサト」

画像の説明

南側道路沿い

雨でバラがかなり散っているのがわかる。南側のアイアンフェンスやパーゴラ周辺のバラは、ほとんどがほぼ7分咲きの状態だ。

画像の説明


こんなに散っている....、明日掃除しますので、ご近所さんもう少しご辛抱下さい!

画像の説明


コメント


認証コード6333

コメントは管理者の承認後に表示されます。