Parchment studio T はパーチメントクラフトの教室です。

2017オープンガーデン後記#1

2017オープンガーデン後記#1

オープンガーデンが終って、私達はどっと疲れと気持ちの緩みが出たが、バラはむしろ良くなっている。そもそも今年はオープンを1週間早めたので、どのバラもほとんどが咲きはじめで、美しくはあったが、おいでになった方も満開気分は味わえなかったと思う。遅咲きのバラ以外は、ここ2~3日が最も良い状態かもしれない。
オープンガーデンが終ったので、バラの写真もゆっくり取る時間が出来た。今日は庭を一周しながらバラの様子を撮ってみた。

我が家の庭を一周

玄関前のバラ

鉢植えの「ジュビレ・ドゥ・プランス・ドゥ・モナコ」と、地植えの「セシル・ブリュネ」は満開。ミニのつるバラ「安曇野」は遅咲きで、やっと咲き始めた。バラの配置は毎年少しづつ変化するが、玄関前はほとんど変わっていない。

玄関前

玄関付近のバラ

「モーティマー・サックラー」は門塀のすぐ内側で優しく咲いている。

モーティマーサックラー


その向かい側に、家の壁づたいに誘引している「ポールズ・ヒマラヤンムスク」も満開だ。高いところで咲いているので、花の様子がわかるようアップで撮ってみた。

ポールズヒマラヤンムスク2
ポールズヒマラヤンムスク
ポールズヒマラヤンムスク3

庭の東側のバラ

↓このあたりに植えているバラが、庭の東側に植えられているバラだ。

庭の東側のバラ


「レッチフィールド・エンジェル」は鉢植えで、ずっと玄関近くの少し日当たりの悪いところに置いていたが、ずっと花付きが悪かったので、今年は日の当たる所に置いてやろうと、「モーティマー・サックラー」と場所を入れ替えてみた。今年はかなり機嫌がいいようだ。

レッチフィールドエンジェル


「ピエール・ド・ロンサール」は近年まれに見る発色の良さで、ほぼ完璧の咲き姿での満開だ。

ピエールドロンサール


オベリスクに誘引している「マダム・アルディ」が、やっと1~2輪咲き出した。今年はかなり遅くなったようだ。

マダムアルディ


「シャンテ・ロゼ・ミサト」も、今年は花形も乱れず咲いている。

シャンテロゼミサト

枕木周辺のバラ

「ザ・ジェネラスガーデナー」は、ほとんど毎年この調子で咲き誇り、調子が悪いということがまずない。現在満開中。

ザジェネラスガーデナー


「スノー・グース」は今年鉢植えから地植えにしたので、まだ小さい。今年は頑張って生長し、来年はもっとみごとに咲いて欲しいが、花としてはこれまでで一番大きくきれいに咲いている。

スノーグース

カツラの周辺

カツラの周辺は、バラと宿根草やなどが「ぎっしり」ではなく、風通しが良い程度に絡み合ってくれたら、という思惑で植物を植えている。一番上の写真はカツラ周辺の外からの眺め。庭の中からとはまた違う雰囲気がある。
今年の目玉は「ジギタリス/イルミネーションフレーム」。暑い九州ではほとんど1年草扱いの「ジギタリス」だが、この品種は宿根するタイプ。去年買ったものを地植えにして、今年は花数も増えているが、ちょっとカツラのおかげで日当たりが悪いみたいで、花が小さいようだ。

ジギタリス


「ジ・オルブライトン・ランブラー」は、去年気に入って買ってきたバラ。去年はほとんど咲くか咲かないかで終始したので、秋以降葉が落ちる頃までは放置状態だった。誘引の時季になって見てみると立派なシュートも出ていて、「よしよし!」とカツラの木に(誘引するところがなくて....)巻き付けた。

ジオルブライトンランブラー1


....が、今年も花付きが良くない!やっぱり木陰は日当たりが悪いからかな....と思っていたら!何と!「恥です!恥!」台木が育ってました!矢印の幹がその台木だ。今出てきているシュートもかなりあやしい!

ジオルブライトンランブラー2


シュートが出たとき、よく見ていなかったのと、葉が落ちてしまうと「幹」がそっくりでわからなかった。台木は花も咲いて、蕾も結構ついてるじゃあありませんか!「オルブライトン」が調子わるいはずだわ!でも、あまりに台木の花が美しいので、まだ剪れずにいる。
ある方の意見は「オルブライトンは捨てて、台木の方を残してカツラに絡ませて咲かせたらいいよ~」とのこと。それはちょっと、と思いながら、ぐらっ!とくる意見でもあり、現在色々と思案中。
それにしてもこの台木、花弁が少し細長くて大きめなので、いわゆるノイバラ(ロサ・ムルティフローラ)とは少し違う気がする。剪るか残すか、いずれにしろ、まずはこの台木になっているバラの素性を知りたいものだ。

ジオルブライトンランブラー3

ここまでで、庭の約半分近くを見た。残りの半分「庭の中央・南・西側」はまた、後日UPしようと思う。

緊急告知

お尋ねやご要望が多少ありましたので、ご希望の方は以下の通りオープン致します。

  • 5月20日(土)10:00~16:00
  • 当日は、早咲きのバラは終っている場合がございます。パーゴラのバラは満開の予定です。
  • 駐車場は、城西ヶ丘公民館駐車場に駐車していただきます。駐車券をお渡ししますので、まず会場までおいで下さり、駐車券を受け取ってから公民館に駐車して下さい。
  • 当日は、コンサバトリーにはお入りいただけませんのでご了承下さい。
  • 午前中は、庭をご案内できない場合がありますので、ご自由に見ていただくことになるかもしれません。悪しからずご了承下さいませ。

    コメント


    認証コード1429

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional