我が家の裏庭事情/工事4週目

3週目までで、裏山の木も竹も全てがなくなり、切り株などもほとんどが掘り起こされた。
さて、今週の工事は....

3/23

今週は、週明け一番で何か謎の機械?が運ばれてきて作業を行っていたが、何をしているのかは全く分からなかった。じっと見ていたが黄色いタンクには「水」らしき物が入っているようだったことくらいしか分からなかった。「何をしているんですか~ぁ?」と作業の人に聞きたい!という強い衝動に駆られたが、「大きなお世話!」だと思うので、グッと我慢した。

画像の説明

3/24

週明けからずっと大きな根株をトラックで運び出しているが、まだ少し残っている...。

画像の説明

しかし、山の向こう側には伐採した木の枝を払って丸太にした木が沢山積み上げられていたが、それも今週、いつの間にか片付けられていた。赤いネットで見にくいが、もうほとんど何もない状態だ。

画像の説明

午後からは、我が家の裏手をショベルカーが何度も行き来して地面を平らにしていた。ここはうちと同じくらいの髙さまで埋め戻してしまうはずだが....どうするのだろう。

画像の説明

3/25

この日は朝から、小高い山の頂上に重機が上ってきていて、まだ残っていた切り株が、ついに掘り起こされてしまうようだ。

画像の説明

昨日整地していた我が家の裏手は、トラックの通り道になって、西側の山を削った土を次々に運び出していた。

画像の説明
画像の説明

3/26

トラックの通り道になっていた所に、砂利が運ばれてきて小山が出来ている。何に使うのだろう。敷き詰めるのかな....

画像の説明

この日は午後から雨が本降りになって、以後週末まで降り続いたので、工事はストップしているようだった。

強風注意

裏山がなくなって、想像以上に風当たりが強い。今日も強風が吹いた1日だったが、防風林になっていた森がなくなったおかげで、宅配ボックスが吹き飛ばされてしまった。
実は、工事が始まってからこれで2度目なのだ。1回目は夜中だった。
ものすごい音がしたので、外に出てみると....宅配ボックスが転がっている。ちゃっかり一緒に外に出てきたムクが、いつのまにか箱に入っているのがおかしかった。
北から(裏山側)の風で飛ばされるので、横にヒノキの切り株を置いて土留めならぬ風留めにした。汚れた部分はきれいに拭いて、ボックスの中に重しのレンガも入れてみた。

画像の説明

この造成工事で我が家の周囲だけでなく、我が家の生活も大きく変わろうとしているのだ。そのことは、またいつか書こうと思う。



コメント


認証コード5366

コメントは管理者の承認後に表示されます。