2020バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ10

冬の庭仕事10日目/
実は、先日夫の公休日に、娘と二人で庭仕事を数時間してくれたのだが、私はその日用事があって出来なかったので、写真も撮っていない。なので今日は本当は庭仕事11日目なのだが、ほとんど作業は進んでいないので、まあ、いいだろう...。
1月下旬になって雨の日が続いていたが、昨日の朝は少し晴れ間も見えた。午前中は外出予定があったので、庭仕事は午後からとなった。午後は曇りで少し肌寒かったが、雨が降らなかったので残っている鉢植えの土替え作業をすることができた。と言っても、3時間程度の作業だったので、全ては終わらなかった。

フリーダムの復活?

「自由は不自由だぜ!」と言う言葉が、流行っている?ような、いないような....
株は既に大株になっているのに、1年で花が咲くのは2~3輪。何をしても、どこに置いても不機嫌なバラ「スピリット・オブ・フリーダム」。(最初は地植えだったのだ!)調べてみると、2014年5月頃までは何とか咲いていたようだが、その後は本当に花付きが悪くなった。その後も毎年色々置き場所を変えてみたり、出来ることはやってみたが、結局「裏庭組」になって、早3年。

「スピリット・オブ・フリーダム」とにかく、花は美しいのだ、咲けば....!
2014年5月のフリーダム/きちんと大輪で咲けばこんなに美しい。
画像の説明


それまでは気をつわれていたが咲かず、裏庭で気をつかわれることがなくなっても咲かず...、案の定、去年もろくに咲かなかったが、その反動?でか「はやり言葉」のように、縛られないのは不自由だぜ!と言わんばかりに枝が伸びた。咲かない分、そっちに力が行ったか?! とりあえず、しっかりしたシュートが出たので3年ぶりに表舞台に出してみるか!ということになった。

フリーダムの土替えの様子
画像の説明

先日、鉢植えのまま長年アイアンフェンスに誘引していた「パット・オースチン」を地植えにしたので、その後釜にフリ-ダムを置くことにした。これまで、フリーダムを何とか咲かせようと、日当たりの良い所や風通しの良いところなど、庭のあちこちを点々とさせたが、この辺りに置いたことはなかったので、一応期待して見ていくことにしよう。

手前の茶色い鉢/フリーダム、向こう側/ゴールデン・セレブレーション
画像の説明

土替えしたバラたち

土替えしたバラ/順不同

ナエマ/セシル・ド・ヴォーランジェ/ラ・マリエ/レディー・ユーナ/ハンスゲーネバイン/デスデモーナ/みさき/アンナ・プルナ/マーガレット・メリル/等々

画像の説明


少しずつ片付きつつあるが、まだ終わっていない....2月中には何としても寒肥いれまで終わらせたいものだ。



コメント


認証コード6753

コメントは管理者の承認後に表示されます。