MUKU style 2019.12

今日はムクの手術後、初めてのトリミングの日だった。
ムクの結石は小さかったので、わざわざ取らなくてもよかったのではと思えるほどの物だったが、実際に石を取ってしまってからのムクは、ものすごく元気になった。その証拠に、おしっこの回数が何倍にも増えた。手術前は、朝晩の散歩の時以外はほとんどしなかったが、今は散歩以外の日中も、夜中にもするようになった。きっと痛かったか、違和感があって我慢していたのだろうと思う。元気になって良かったね。
手術前のカットから約1ヶ月半も待ったのは、寒くなってきたので少し毛を長めにカットしてもらおうと思っていたからだが、ムクの毛は思ったほど伸びていなかった。
カット前のムク。お散歩の前にハーネスをつけてもらったところを撮ってみた。体の毛はほとんど伸びていない感じ、顔の周りはちょっと長くなっているようだ。

画像の説明

カット後のムク

今日のカットは、結局今までよりは長めにしてもらったが、なにせ伸びていないのでほとんど代わり映えしない。口周りとまゆの所だけ「シュナウザー」っぽくカットしてくれたそうだ。きれいに洗ってもらって、毛は「サラふわ」になった。

画像の説明

人生初!のことって....

誰しも、今まで生きてきて「一度もやったことがないこと」を挙げればきりが無いほど沢山あると思うが、その中には自分自身が意図的に「やらなかったこと」が含まれるはずだ。生まれた境遇とかで行うのが不可能に近い類いの「やったことがない」というレベルの話ではなく、女の子だけど、お人形さんごっごはしたことがない(私はお人形さんがキライだからしなかった)とか、そういう類い(低レベル?)のことだ。

実は....、毛がなかなか伸びなかったことと、寒くなったことで、私としたことが何と!!!
「ムク~、寒いね~、ね~、洋服買っちゃろうかぁ~?(買ってあげましょうか?)」と遂に、人生初!!、犬に服を着せるという行為を「やってしまった」のだ。
「犬に服を着せるなんぞ!へっ!」と言っていた自分が、こんなことをするなんて....と、ちらっと思ったが、着せてみたらものすごく似合っていて可愛いのだ。本人も「ぬくい!」(暖かい)らしい。

キャメルの色(画像では黄色に見えるが、黄土色だ)とフードが、年齢を感じさせない若々しさを演出する素敵なパーカーです!-というところだろうか。

画像の説明


パーカーは「かぶり式」で少し脱ぎ着がしにくいので、洗い替えにもう一枚部屋着を買ってやった。こちらは背中チャックの「タンクトップ」なので脱ぎ着はすごく楽だ。
しかし「タンクトップ」というより「ちゃんちゃんこ」(せめてベストと言え!)を、前後ろに着たみたいで、おやじ感がすごい。色もきれいな「ワサビ?抹茶?」....いずれにしても、ちょっと「老け感」のある色だった。

画像の説明


実は、すでにお散歩用のジャンパーも注文してあるのだ。こう見えても、福岡の冬は結構寒いのだよ。(誰に言い訳してる?)まだ届いていないので、来たらまたUPしようと思う。



コメント


認証コード2721

コメントは管理者の承認後に表示されます。