2019/Open Garden 3日目

今日は午前中に外出予定があったので、オープンガーデンと言っても、午後から3時間程度の臨時オープンのようなものだった。正直なところ、内心は誰も来るまいと高をくくって、午後からは門を開けてはいたが、実は家族総出での庭掃除の時間でもあった。とにかくバラのほとんどが満開状態で散り始めているため、花柄剪りと庭の内外の散った花びらをひたすら掃いた。そうしておかないと、もし雨なんぞ降った日にゃ、悲惨なことになるのだ。
そんなこんなで、写真など撮っている暇もなく掃除をしていたら、思いがけなくご来場者があり、満開のバラを見て頂くことが出来た。わざわざ飯塚市からおいで頂いたのに、バタバタしていたためアンケートを書いて頂くことも出来ず、失礼しました。

画像の説明


その後夕方近くに、昨年も来て下さった園芸?のグループの方々がおいでになり、バラやクレマチスの話で盛り上がった。今日もいろいろなお庭を見てこられたようで、今年はどこのお庭も(バラの)花が大きいとのことだった。我が家もしかりだが、今年の花が大きいのは私たちの世話が良かったからではなく、多分4月以降の気温が低めだったので、ゆっくり開花したからではないかと思う。お天気(気候の変化)の力は、私たちバラを植えている者の努力なんぞ足元にも及ばないほど、バラには大きな影響力があるのだ。我々「バ組」は、無駄な抵抗はやめて、自然に任せるのが一番だとつくづく思う。

画像の説明


今日は予備日としてのオープンだったので、私たちも掃除をしながらの気楽な時間を過ごすことが出来た。かろうじてご来場者のお写真だけは撮らせていただくことができて、良かったと思う。おいでいただいた皆様、ありがとうございました。

バラの写真はほとんど撮らなかったので、最後に満開の「ヒマラヤンムスク」を撮ってみた。何とかギリギリで保っているが....どうだろう?次のオープンは5月17日、18日、週末まで保って欲しいものだ。

画像の説明



コメント


認証コード6018

コメントは管理者の承認後に表示されます。