とりあえず咲いてみた....

お天気の良い日が続いている今日この頃。鉢植えのバラには、毎日の水やりが欠かせなくなってくる時期だ。水やりしながら毎日バラの様子を見てまわるこの時期は毎年、なぜか一輪だけ早々に咲くバラがある。どのバラというわけではなく、同じ株の他の蕾はまだ用意が出来ていないのに、1輪だけ「とりあえず咲いてみた」という感じだ。何といえば良いのか....「試し咲き?」みたいに咲いて、今年の咲き加減を決めているかのようだ。

今日の「試し咲き?」のバラ

かおりかざり/
房咲きのバラだが、こういう「試し咲き」的な咲き方の時は、1輪だけでしっかり咲くことが多いと思う。いつもの「かおりかざり」とは違って、「アブラハム・ダービー」みたいな色合いで咲いている。

画像の説明


ジェーン・オースチン/
これは、いつもの「ジェーン」だ。今年は冬にかなり剪られたので、力をつけたのか?

画像の説明

全体として、かなり蕾が大きくなっているバラは沢山ある。例えば....
クロチルド・スーペル(粉粧楼)/蕾が沢山付いて、病気もなく葉も美しい。

画像の説明

バラの他にも、「とりあえず咲いてみた」感たっぷりの咲き方をしている花があった。
なぜか地面から10㎝位の所で咲いていた、クレマチス「ミス・東京」。名前の割に引っ込み思案?大輪なので、もう少し上に伸びてきたら?と言いたいが、これも「試し咲き」か?!

画像の説明



コメント


認証コード1889

コメントは管理者の承認後に表示されます。