2019バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ9

年末年始の庭仕事では、鉢植えのバラの土替えが終わらず、まだ若干残っていた。今日は午前中に用事を済ませて、午後から残りの土替え作業を行った。土替えは同じ作業の繰り返しなので特にレポしていないが、途中でいくつか違う作業も行ったのでその様子だけ紹介しようと思う。

地植えのバラの掘り上げ

枕木に誘引している「つるセシル・ブリュネ」と一緒に咲いて欲しくて、すぐ横に「スノー・グース」を地植えしていたが、陽当たりが悪いせいなのか?全然大きくならず、花付きもすごく悪い。2年様子を見たがあまりにも期待外れなので、掘り上げて鉢植えにすることにした。
作業後の様子を撮っていなかったことに暗くなってから気づき、フラッシュをたいて撮った。

画像の説明
画像の説明

ニューフェイス

去年も何本かバラが枯れたりしたので、2株新しいバラを買った。まだ小さいので、今年は様子見だ。どんな花が咲いてくれるか、樹形はどうかなど楽しみだ。

コンスタンツェ・モーツアルト/デスデモーナ     
画像の説明

西側のアーチ

1月4日の時点で、「不明バラ/ミスレモン」を左側に誘引しただけだったが、最終的に、右側には「ライラ」真ん中には「エメ・ヴィベール」を配置してみた。

1月4日/今日作業後
画像の説明

問題児/スピリット・オブ・フリーダム

裏庭組になって2年が経つ「スピリット・オブ・フリーダム」。庭に居た最後の数年は、株も大きいし、枝もかなり太いものが出ているのになぜか咲かず、いろいろな所に置いてみたが大差なし。裏庭に来てからは、枝は伸ばすがやっぱり咲かない。
それでも土替えはしてやらないといけないので、今年も他の裏庭組と一緒に土替えをした。
花は本当に美しいのに、なぜ....という残念な気持ちが毎年あり、ついに今年は裏庭の「裏庭」である作業コーナーに置いてみることにした。以前、裏が藪だった頃はあまりに鬱蒼としていて、バラを置く場所にはとてもならなかったが、近年、裏の藪を伐採してからは
日当たりも良くなったのだ。ここで咲かないなら、もう....、「もう」何?と問われると困るが....。きっと少しはましに咲いてくれると期待している。

画像の説明

裏庭情報

フリーダムを誘引しながら伐採した裏の藪を見て、主人曰く「来年の今頃は、もうこの風景は変わってるやろね~。」
確かに!今年の秋から、我が家の裏の山林は造成が始まり住宅地になるのだ。我が家の横の突き当たりにあるガードレールの場所には、道路が通るのだ!景色がすっかり変わってしまうはずなので、冬のこの景色も今年が最後になるはずだ。山林がなくなれば蚊が減って、モグラーも来なくなるだろうし、きれいになるのはうれしいが、やはり木がないのは淋しくもある。

我が家の裏の左(西側)/右(東側)の様子
画像の説明


今日で、何とか鉢植えの土替えが全部終わった。あとは2月末までに地植えのバラに寒肥を施す作業がある。大分終わりが見えてきたので、少しは落ち着けると思う。



コメント


認証コード2407

コメントは管理者の承認後に表示されます。