2019バ組の/冬来たりなばバラ遠からじ1

ずいぶん長いこと、ブログをほったらかしにしていた。

そう言えば、今年5月のオープンガーデンにおいでになった方が、「ブログ、いつも見てます。あ~今日も書いてない、今日も書いてない....って思いながら毎日見ています。」と言っておられたのを思い出す....。その時は「すみません」と謝っていたが、今回はすみませんでは済まないほど放置してしまった。あの方も、もうきっとずいぶん前に毎日チェックするのをやめておられるだろうと思う。(←と、勝手に決めている私。)それをいいことに、言い訳はせず、何食わぬ顔で今日の庭仕事を書こうと思う。

※この時期(冬)に私が、パンジーやビオラを買って植えるのはかなり珍しいのだが、あまりに花形と色が美しかったので、つい買ってしまったというもの。名前は....???
画像の説明

毎年バラの冬剪定と誘引は、夫の冬休みが始まる年末から年始にかけて行ってきた。今年もそうするつもりだったが、最近主人も私自身も少し体調が悪い...というか色々病気などもあり、寒さが厳しくなってからの作業はかなりきついので、そうなる前に少しずつ始めてしまおうということにしたのだ。これから年末年始にかけて細切れになるが、時間が取れたときにできることをやろうと言うことで、今日は、午後から2時間くらいで門扉の横にあるバラを剪定・誘引した。こんなに早い時期にやるのは初めてだ。どうなることやら....。

2019バ組の/冬来たりなばバラ遠からじスタート!

画像の説明

毎年一番最初に手をつけるのが、この門扉の横の植え込みだ。
地植えにしているバラは、安曇野、セシル・ブリュネ、ウィンチェスター・キャシドラル。そのほかに西洋アジサイアナベルも植えている。


安曇野
安曇野は「つるのミニバラ」だが、もうここに植えて相当な年数になるからだろうが、かなりの大きさになっている。誘引をほどくと....すごいことに!今年は5m位(白線)まで枝が伸びている。

画像の説明
画像の説明


ベーサルシュートも結構出ているので、例年通り3本だけ残して誘引した。

画像の説明


その他のバラは、短く剪定だけした。他の植物も刈り込んだり間引いたりして、植え込みの中を清掃して作業を終了した。
この調子で、今年は少しずつ剪定・誘引などの冬仕事を行っていく予定だ。

ビフォアー         アフター
画像の説明
画像の説明


コメント


認証コード4279

コメントは管理者の承認後に表示されます。