リフォームの秋/その後のその後

カーポートが新しくなった途端、竹の激突事件があり、このところちょっと落ち着かない日々だったが、実は「その後のその後」があり、今日も多忙な一日だった。
....と言うのも、先日の雑木伐採で邪魔な雑木がなくなったが、その分防御してくれるものが何もなくなり、もし隣地の竹や樹木が倒れてきたら、家やカーポートに直撃することがはっきりしたため、そのことが気がかりになったのだ。ご覧の通り、隣地には乱立した竹(伐りっぱなしで立っているものもある)と杉3本、檜2本が近くに生えている。最初は見苦しいことが気になっていたが、倒れてくることの方が心配になってきたのだ。  ↓窪地に竹が乱立し、樹木もある。
伐採後

隣地の地主さんもこの状況を何とかしたいと思っておられて、先日の「竹伐り・直撃事件」となったわけだ。なにせ80代の奥様1人で伐っておられるのだから、危ないことこの上ない。
それで、今後は一人で竹を伐るのはおやめいただきたいこと、もし他の樹木が倒れてきたときは弁償していただかないといけないことを考えると、今のうちに業者に頼んで伐ってもらってはどうかとご相談してみたところ快諾して下さり、先日来てもらった「森林組合」さんに再度来てもらうことになったのだ。一昨日、下見と見積もりに来ていただき、地主さんのOKが出て、森林組合さんの予定が詰まっていると言うことで、急遽今日来てくれることになった。本当に急展開の進展だ!

樹木の伐採

今朝8時にはもう重機が到着して、勝手知ったる他人の土地?のようにさっさと作業を開始された。まず、窪地にある杉を伐り倒して作業スペースを広げた。先日の伐採の日は平日だったが、今日は祭日で夫も休みだったので、木の伐採を実際に見ることができて喜んでいた。倒れるぞっつ!
杉の伐採

竹の伐採

次に、ポツポツ生えている竹はチェーンソーで、乱立しているところは重機で、どんどん竹を伐採していく。
竹の伐採

竹藪の奥の方に、伐った竹などを片づけていくことになっている。
竹の伐採1

伐った竹は、重機で集めて片づける。凄い量の竹をいっぺんに運べるのだ。
竹の片づけ

枯れ枝の始末/プロの技

先日の雑木伐採で、裏山の様子がよくわかるようになったと書いたが、その中でも特に気になる枯れ枝がある。大きなドングリの木のかなり大きな枝が、折れたままぶら下がっているのだ。あれも何とかならないだろうかと言ったら.....
折れ枝

伐り倒した杉の木を....   ....つかむ??
プロの技

...しっかりつかんだ杉の木を、えいやっつ!...とばかりに持ち上げて、枯れ枝をはたき落とそうと、孤軍奮闘して下さった!
プロの技1

ぎりぎりの長さしかなかったので、ガーンと当てることができず何度もゆらすようにして、やっとのことでどさっ!と落ちてくれた時には「拍手~!」がわいた! 立ち去る?姿(影)も素敵!
プロの技2

今日は、竹の他に杉3本・檜2本を伐り倒してもらい、窪地の全ての片づけが終わったところ。
きれいになった!
片づけ終了

おまけ

ヒノキ

伐採作業中に「ヒノキを伐り倒したら良い匂いがしますね」という話になって、切り株を置いておくだけでもイイ香りがするので「とってあげましょうか?」と2m位のヒノキの切り株?をくれた。
ちょっと引いたが....、娘がすかさず、7~8cm位の厚みに伐ってもらってヒノキの座布団を作ろう!と言い出し、私は腰掛けにしたい!と言い、私達のわがままにつきあって下さり、このヒノキを希望通りに伐ってもらうことが出来た。

座布団用に、薄く4枚....、残りは腰掛け用に60~70cmの高さに4個!ありがとうございます。
ヒノキの座布団

作業終了/ビフォアーアフター

これで全ての伐採と片付けが終わり、よほどのことがない限り我が家の敷地に竹や樹木が倒れてくることはないと思う。見た目も良くなり、すっきりした!よく見ると重機の足跡?が....それが美しいと思えるほど、細かい作業も出来る、重機の力はすごい!と思う。
作業終了

今日の作業は午前中で終了! 何とも手際の良い伐採だった。
隣地の伐採前と後  (上)ビフォアー    (下)アフター
ビフォアーアフター

この後、午後からはカーポート周囲やブロック塀の掃除を行ったが、それはまた明日UPしよう。

コメント


認証コード3242

コメントは管理者の承認後に表示されます。