リフォームの秋/カーポート

今週初めに、我が家の北側の裏庭とカーポートを覆っていたヤブの雑木をきれいに伐採するという、アウトドアのリフォーム?が無事に終わった。ようやくこれで、念願のカーポートのリフォームに着手できるようになり、昨日はその第1日目だった。

我が家の駐車場

ちょっと離れた所から見ると「どこも悪くない!」ように見えるが、実際は周りに生い茂っていた雑木のせいで、まさしく「満身創痍」のカーポート。
雑木の枯れ枝落下で、天井のアクリル板(25年前はポリカではなかった!)には「ふせ」があり、花粉や落ち葉の汚れが染みつき(洗ってもすぐこうなる!)、雨樋は落ち葉で詰まりまくり、雨樋のエルボの部分は経年劣化して壊れたため、夫が洗濯機の排水ホースを買ってきて取り付けていた。
支柱には、屋根や壁に生えるのと同じお定まりの「コケ」が生えていて、よろしくない。ヤブに近い方が、より汚れているのが見て取れる。いつもきれいにしておきたいという思いはあっても、日々降り積もる雑木からの落下物(葉・花粉・その他)には勝てないのが実情だ。しかし、木を伐ってしまえばこっちのもの!....だろう、と思いつつカーポートを作り直してもらうことにしたのだ。

駐車場

1日目/旧カーポート解体

今回、カーポートのリフォームをお願いしたのは「エコエクステリアショップBEC 丸善株式会社」さん。地元ではよく知られたお店で、私たちも知っていたがお願いするのは今回が初めて。色々調べたり聞いたりしたが、知り合いの親族宅や町内のお宅もやってもらったということだったので、お願いすることにしたのだ。朝8時過ぎに営業の方と職人さん2人が来られて、早速解体作業開始!
初日は解体のみと思っていたが、枠組までは1日でできるそうで、部材ももう運ばれて来ていた。

作業開始

カーポートのネジをはずして、アクリル板がどんどん外されていく。
カーポート解体1

あっという間に、骨組みだけに....
カーポート解体2

「母屋」と呼ばれる角材を取り除くと、大きな3つのアーチが残った。
カーポート解体3

このアーチを見たとき、つい、「はずしたら置いてって!」と言いたくなってしまった。
バラのアーチにしたらいいだろうな~~と思ってしまったからだ。でも、娘に「つまらん!」と一喝されてしまい、私の思いをよそに、アーチの上部もどんどん撤去されていく....
しかし、もらったところでどこに置くとよ?...と自分でも反省し、あきらめた。
カーポート解体4

波板の撤去




ここで厚かましくもお願いを1つ。駐車場奥のフェンスに取り付けていた目隠し用の「波板」を撤去していただいた。工事とは別だったが「いいですよ~」と快くやっていただいた。自分たちで後日外す予定だったので、助かりました!ありがとうございました。




アーチが支柱だけになったところで、支柱の切断が始まった。旧カーポートはアーチが3本(支柱6本脚)だったが、新しいカーポートは2本のアーチで支える4本脚だ。前の支柱の不要な部分は切断してセメントで埋めてしまい、新たな支柱が立つ部分は斫って穴をあけるのだ。
カーポート解体5

新たな支柱の位置に印をつけて、斫る位置をグラインダーでカットしておき....
カーポート解体6

        どどど....と斫る! 斫ったら、中の石や土砂をかきだして.....
カーポート解体7

古い支柱を掘り出した。カーポートの支柱は55cm以上は埋めておかないといけないそうで、
旧カーポートの支柱も相当な深さに埋められていたのがわかる。
カーポート解体8

...これで、旧カーポートのすべてが撤去された。トラックの荷台に積まれた旧カーポートの様子。あまりにひどい雨樋の状態に、絶句!! リフォームが決まってからは手入れをしていなかったこともあるが、それにしても....!すぐにこんな状態になるから、今までカーポートのリフォームができなかったのだ!これからは良くなることを期待して、さらば!旧カーポート!
カーポート解体9

午前中はここまで。
一気に解体がすすみ、新しい支柱用の穴だけが開いて、駐車場には何にもなくなった!
カーポート解体10

新カーポート設置

午後からは、午前中の巻き戻しのような手順で、新しいカーポートが設置されていった。
新しいカーポートは「YKKapレイナツインポートグラン」というカーポート。
本体はカームブラック、熱線遮断ポリカーボネートは「アースブルーマット」という組み合わせだ。

じっくり楽しみながら見たい!という私たちの思いをよそに、職人さんたちは手際よくどんどん組み立てて行く....。確かさっき、その支柱を取ったばかりでは?と思ったら、新しい方の支柱でした~
設置1

新しいアーチが、あっという間に組み立てられていったが、以前よりも支柱がかなり高くなっており、全く違う印象になるだろう...と思う。
設置2

手前のフェンスから上に出ている支柱の長さが以前よりもかなり高いのがわかる。
設置3

午前中の巻き戻しのように、次々に組み立てられていくカーポート。新品はやっぱり美しい!
設置4

前のカーポートは「合掌タイプ」と言って、片側支持のカーポートを中央でつないだアーチ型だったが、新しいのは一体型のアーチ(両側支持タイプ)なので、つなぎ目もなく美しい。
設置5

職人さんたちは、ここまでも本当に手際よく、しかし丁寧に組み立てて頂いたのだが、ここからは、私が思っていた以上に丁寧な仕事ぶりで驚いた!当たり前のことなのだろうが、支柱の位置を本当に時間をかけて何度も何度も確認して、位置決めしておられた。こういう様子を見ると、お願いして良かった!と思うものだ。
設置6

ようやく位置が正確に決まると、セメントをこねて基礎を固める作業に入った。先ほど斫った土間コンの残りは砕石代わりに使うようだ。なるほどね~。
設置7

すべての支柱に生コンが流し込まれて、この日の作業は終了。
次回は1日おいて31日(月)に、ポリカーボネートの設置と仕上げをして完成!だそうだ。

設置8

初日のビフォアアフター/作業終了後の駐車場の様子。ずいぶん背が高くなったのがわかる....

ビフォアフター

コメント


認証コード6915

コメントは管理者の承認後に表示されます。