久しぶりに、バラ!

我が家の今年のバラの状態はひどい!と書いたばかりなのだが、このところ秋晴れの良い天気が続いていて、ひどいながらも「秋になりましたぞ」と、秋バラが咲き出した。
見回ってみると、本当にぽつり、ぽつりではあるけれど、美しい花を咲かせているではないか....。
私たちとしては、今年のバラはあきらめていて「休んでもらって構わないのですが...」と思っているのだが、バラ達は「まだ起きてますよ~!」と声を上げているようだ。

玄関前の「ウィンチェスターキャシードラル」
真っ白なバラなのだが、秋はほんのりピンクが入って美しい。

ウィンチェスターキャシードラル


今年の春~夏はさっぱりだった「クラウン・プリンセス・マルガリータ」
その時期に花数が少なかったせいか、秋花なのに春とあまり変わらない大きさの花が咲いている。

クラウンプリンセスマルガリータ


木々に囲まれた所に植えられているので、日照不足のせいかと思う「アブラハム・ダービー」
うな垂れて小さめの花をつけている。花色は春よりもかなりピンクが濃いく出ている。

アブラハム・ダービー


その他のイングリッシュローズ

左上/グラハム・トーマス       右上/モーティマー・サックラー
左下/クレア・オースチン       右下/シャルロット・オースチン

その他のイングリッシュローズ


その他のバラ

左上/ホワイト・メイディランド          右上/ニュードーン     
 左下/ストロベリー・アイス         右下/バーガンディー・アイスバーグ 

その他のバラ


高いところでこっそり咲いているバラ
先日紹介した「黒真珠」が一番てっぺんで咲いている。あまり黒くない。

黒真珠

去年あれだけ剪ったのに、見上げるように大きくなって花をつけている「ナエマ」
いつものことながら....花、見えません!

ナエマ

コメント


認証コード8292

コメントは管理者の承認後に表示されます。