カルミア/サラ

先日、ちょっと買い物に「Youmeタウン」に行った時、入り口にある花屋の店先の鉢植えに釘付け!になった。「なんじゃこりゃ??!」という名前ではないか!と思えるほど、変わった花がたくさん咲いていて「ツツジ科/カルミア/サラ」と名札があった。

カルミア1

珍しい花だからか、値段も!!!?....
売れなくて値下げしてあったが、実はこれから更に「本日サービス品/3,000円」となっていて、かなり迷ったが買ってみた。
コンペイトウのような蕾と、まさにコンペイトウがはじけたらこんな風だろうと思える花だ。
ご存じの方も多いのかもしれないが、私は初めて見る花だった。ツツジ科とあるが、花の位置と葉の様子から「西洋~」という種類ではないかと思ったが、帰って調べて見たらやはり別名「アメリカシャクナゲ」というものだった。

カルミア

ツツジ科なら、今は6月だしご覧のとおり既に新葉が出てきているので、花は咲いているがもう終わりのはずだ。ネットで詳しく調べて見ると、「カルミア」はある程度花を咲かせたら、まだ蕾が少し残っていても早めに剪定しなければいけないらしい。花を咲かせすぎると株が弱って、翌年は花がほとんど咲かないことになってしまうようだ。私が買った時点で、もう既に遅いかも知れないが、とにかく剪定することにした。花首の根元から、蕾も全部剪ってしまえばいいらしい。剪った花はあまりにカワイイので、カップや水盤に入れて浮かべてみた。これだけ剪ったのだから、是非来年は咲いて欲しい....。今後、地植えにするかこのまま鉢植えでいくかはまだ未定。できれば地植えにしようと思っているが、どこに植える???....

カルミア剪定
剪定後

コメント


認証コード9635

コメントは管理者の承認後に表示されます。