2015 冬の庭仕事/前哨戦

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

今日は、今週末から取りかかる予定の「バラの冬剪定・誘引」の準備をする計画だった。少し遅めの朝食をとってから夫と庭に出て、今年問題のあったバラや配置を換えた方が良いバラなど、どのようにするか見て回っていたのだが....、朝からぽかぽかと暖かく、久しぶりのとても良いお天気で、「こんな日に剪定しないでいつするの?」と意見が一致し、玄関前だけでもやってしまおう!ということになった。毎年冬の庭仕事は、夫が年末休みに入る12月28日からやりはじめるのだが、今日はその前哨戦・小手調べということになったのだった。

玄関前

毎年のことながら、玄関前の植込みはツルのミニバラ「安曇野」がのび放題に伸びている。開花枝をすべて剪定し、株元から残す枝は今年の新たなシュートを入れて太い方から3本だけにする。
今は見た目は淋しいが、これ以上枝を残すと繁りすぎるのだ。

     ビフォアー                アフター
玄関前/安曇野

安曇野の前に、もう10年以上前から植えっぱなしの「コバノランタナ」があるのだが、横にある「ワイヤープランツ」が侵攻してきて見分けがつかない位になっていた。見かけも悪かったので取り払うことにした。地上部は刈り込んでいるので小さいが、根はかなり張っていた。

コバノランタナ

安曇野の横にある「ウィンチェスター・キャシードラル」も剪定・誘引して、玄関前の植え込みは早々に片付いた。ランタナを抜いたので、ここに何を植えるかは、思案中だ。

ビフォアー         アフター
玄関前1

葉牡丹とビオラの寄せ植え

剪定が終わって、日曜日に買ってきた例の「葉牡丹」と「ビオラ」を寄せ植えにしてみた。
何の工夫もなく、買ってきたまんま!植え付けた。葉牡丹の黒?がイイ感じ!
「ブラックルシアン」というのは真ん中の丸いカップ咲きの葉牡丹だ。葉の形が全く違うが、両側の葉牡丹も色が美しい。これは名札がついてなかった。ネットで調べたが「チタニウムシルバー」というやつが似ているような.....確信は全くないが.....。ご存じの方は、教えて下され!

ハボタンとビオラ

ポールズヒマラヤンムスク

お昼をはさんで、玄関横の「ポールズヒマラヤンムスク」を誘引した。まだ株は大きくないのだが、正直、地植えにしたら手が付けられなくなるのはわかっていたが、それまでずっとやっていた鉢植えでは土替えも大変だったので、去年玄関横の「日当たりの悪い」場所に植え付けた。あまり大きくなって欲しくない-という思いがあったからだが、「甘いな!」と言わんばかりに伸びた。枝を伸ばしてみると、矢印→の所まであるのがわかるだろう。
仕方がないので、玄関横から壁づたいに針金(○のところ)を張って、誘引することにした。

ヒマラヤンムスク

「トゲ」があまりに凶器なので、結局太い幹3本残して他は切り落とした。
ヒマラヤンムスクは、本当は枝垂れるように細い枝も残すと美しいのだが、枝を多く残せば来年が恐ろしい!ことになるので、いたしかたあるまい。株元の植え込みも繁りまくっていたのでざっと剪定して、小手調べは終了! それにしても....やっぱり、冬の庭仕事は楽しい!!

ヒマラヤンムスク1

※写真は私が撮るので、夫しか写っていないが、私もちゃんとやっとります!

コメント


認証コード2084

コメントは管理者の承認後に表示されます。