断捨離4日目

今日は午前・午後とパーチメントクラフトのレッスン日だった。断捨離のせいで、キッチンも定位置に物がなくなり、朝ご飯もあちこちから物を探してこないと摂れない有様だ。家中が「リフォームモード」なので、「頭をパーチに切り換えよう!」と声に出して言わなければならなかった。

この3日間の断捨離で沢山の物を捨てたつもりだが、まだ使える物もあるので「もったいない!」が先行してしまいなかなか捨てられない....。それでやはり「断捨離の極意」をもっとちゃんと知っておくべきだと思い、ネットで調べて見ると....、ポイントは「今の自分に必要な物だけを残す!」ということのようだった。「この先もしかして....」という未来や、「買った時は....」という過去ではなく「今・の自分に...」と考えると、私たちが後生大事に取っておいた物の殆どは「捨っつ!」ということになってしまうようだ。

捨てる神あれば、拾う神あり...

昨日の片付けで「捨族」に選ばれた物のなかに「一升炊きの炊飯器」があった。実は、以前「玄米酵素ごはん」なるものをやってみようとそれ用に安いものを買ったのだが、2~3回炊いてめんどくさくなりやめてしまった。日頃のご飯は別のそれなりにイイ炊飯器で炊いていて、一度この一升炊きで白米を炊いたら、あまりのまずさに「お蔵入り」となっていたものだ。
「確かに今の自分には、いらない物だ!」と、捨てることにした.....が、ほぼ新品同様なので誰か要るかも知れない....と、今日レッスンに来た生徒さん達に聞いてみた。

私    /一升炊きの炊飯器、誰か要らない?
生徒さんA /どうして要らないんですか?
私    /ごはんがまずいから!
生徒さんA /え゙~っつ!
生徒さんB /私、炊飯器で調理してますよ....
私    /なんか、そういうの聞いたことがあるけど....
生徒さんB /おでんとか、シチューとか....(作り方を伝授)
私    /ひゃーっ!いいかも!! 

炊飯器調理

これからしばらくの間、台所で煮炊きができないが、これならコンセントがあればどこでもできる~!
この情報をきっかけに、一瞬にして「今の私に要る物」に変身した一升炊き炊飯器は、我が家に留まることになった。

「やろうか?」と
金小僧(どろろに出てくる妖怪)のように見せておきながら
引っ込めてすみません....

そして、早速夕飯のメニューは「シチュー」と決まり、作ってみたがふつうに出来た~!

後でネットで調べてみると、炊飯器調理をしている人で炊飯器を5台持っているという人がいて、驚いた!! そして、この炊飯器調理に使う炊飯器はIHとか圧力とかが付いてない物の方が、エラーなどが無くて使いやすいらしい。この炊飯器は一升炊きで大きいし、まさにぴったりの炊飯器だ!これから、ちょっと活用してみようと思う。生徒さん、ありがとう!

私がこの「炊飯器調理」の情報を大いに喜んだのは、この台所を見て頂けば理解できるだろう。
レッスンが終わってから私もまた掃除に取りかかり、今はこのような状態だ。キッチンの中はすべてカラになり、残っている「食洗機」は明日友人がもらいに来てくれることになっている。
キッチンカウンターの方も、ほぼ片付いた。これから工事が完了するまでは自宅レッスンはないので、明日はコンサバトリーにレンジや炊飯器を移動して、工事中の簡易の食堂にするつもりだ。

台所

今日の避難場所の様子....。もうかなり目一杯になっているが、あと少しだ....

今日の成果

コメント


認証コード1712

コメントは管理者の承認後に表示されます。