フォール・スタッフ#2

最近は夏日の陽気が続いていて、明日は31℃という予報も出ている。バラは花数がめっきり減ったが、それでも毎朝の花柄切りと鉢植えの水やりは欠かせない。朝7時過ぎ、まだ陽射しがやさしく涼しいこの時間帯に見るバラはやはり美しい。
私はあまり「赤いバラ」は好きではないのだが、そう言いつつ我が家にはけっこう赤いバラがある。と、言っても我が家のは「濃い赤」でなければならない。「朱色」は絶対ダメで嫌いな色だ。我が家にある「赤いバラ」で一番好きなのはこの「フォールスタッフ」だ。

直立気味の樹形なので、アーチに誘引しているが、それでも真っ直ぐ伸びて、高いところで咲いてしまうのがちょっと淋しい....。今年は調子よく、かなり咲いていたのだが、ずいぶん剪られて今日はもうこの位しか花が残っていない。

フォール・スタッフ

花弁数が多く大輪のカップ咲きのバラにありがちな、「開ききらない」ということがほとんどない。
花保ちも良く、香りも強いオールドローズ香がある優秀なバラだ。

フォール・スタッフ1

大抵のバラは花が古くなると退色してゆき、あまりよろしくないが、「フォールスタッフ」は暗めのクリムゾンから濃厚な紫がかった色に変わっていくので、花が古くなってからの色も、また美しい。
カメラと陽射しの関係もあると思うが、紫がかった色合いを写真に撮ることができなかった。カメラの設定をどうしたらよいのかよく分からないため、赤っぽく撮れてしまうのだ。カタログの写真などもかなり赤い。フォールスタッフの美しい色を見たいなら、実際に見てみるしかないだろう。

フォール・スタッフ2

コメント


認証コード5866

コメントは管理者の承認後に表示されます。