バラの花吹雪

今朝の様子/昨日の風雨の後の惨状
花が大きいもの、房咲きになるものなど雨の重みでほとんどおじぎをしている。おじぎをして水滴を全部落としてしまおうとしているかのようだ。今朝は晴れていて、雨が乾くのにちょうど良い風が吹いている。おかげでバラの花びらが風で花吹雪のように散っているが、花や地面がすっかり乾くのを待って、手入れをすることにしよう!

5
5

午後1時/お昼が済んで、花も土もすっかり乾いたようなので、とことん花柄剪りと掃除をする。

掃除1

剪って、掃わいて、姿の乱れたバラには支柱を立てた。まだ、何とかバラは残っている。
週末まではもう雨は降らないようなので、少しは気が楽だ。.....と、そんな中.....

掃除2

この庭のアンティークレンガの腰壁やパーゴラ、コンサバトリー等々、すべて作って頂いた「とまりガーデン工房」のとまり社長さんがひょっこりお見えになった。「バラの咲いた時期にパーゴラの写真を撮りに来ます!」と言いながら、今日まで来れなかったのは大変忙しかったからのようだ。
「すごくいいですね~!」と言いながらぱちりぱちりとパーゴラの写真を撮っているのを見て、そう言えばパーゴラの写真をちゃんと撮ってなかったな~と気づき、私も「ぱちり」。
そして「我が家のパーゴラを撮る」ということは、自然な流れとしてツルバラ「ニュー・ドーン」を撮るということでもあり....「ニュー・ドーン」につづく....

パーゴラ

コメント


認証コード4910

コメントは管理者の承認後に表示されます。