スピリット・オブ・フリーダム

フリーダム4

今朝、私のパソコンの「今日のお天気/ガジェット」は、晴れマークだった。朝7時過ぎに、鉢植えのバラに水やりをし終えてバラの写真をいくつか撮り、今日はパーチのレッスン日だったのでレッスンの最終確認をしていたら....雨!!! 雨は明日やなかったと?!と、思わず博多弁でしゃべった私!(いつも博多弁やろが!)
雨はだんだん激しくなり、お昼ごろには嵐のようにひどくなった。
バラが雨に打たれてだんだん散って行くのを横目に見ながら、レッスンしなければならなかっ
たが、「泣く児とお天気には勝たれない....」と言うやつだ。夕方には深々とおじぎをするほどになったバラもあった。オープンガーデンを期待しておられる皆様!週末どうなっているか....なるようになるしかございません。

今日のバラは、雨になる前に撮ったバラ「絶不調の注目株/スピリット・オブ・フリーダム」のその後です。

スピリット・オブ・フリーダム

4月22日のブログで、今年絶不調であることをご紹介した「スピリット・オブ・フリーダム」。
あの時、たった2つしか花芽が付いておらず、あとは全てブラインドだったので、片っ端から剪り戻ししておいたことを書いたが、その甲斐があった。剪った所から新芽が伸びて、花芽もたくさんあがって来た。  ※4月22日のフリーダムはこちら→

      左/2014年4月22日            右/今日
フリーダム

春先に出た葉(深緑で小さい)と、剪り戻して出た葉の違いがはっきりわかる。大きさが全く違うし、花芽もしっかりしている。

フリーダム1

一番最初に上がった2つしかなかった花芽の花はとっくに終わってしまったが、ちょっと戻って見てみよう....これは5月10日前後の、咲き始めと終わり頃の様子だ。

フリーダム

そして、これが今朝の「スピリット・オブ・フリーダム」。大きさや形も申し分ない。もう少し開くと、200枚以上の花弁数をもつカップ咲きの美しい花形をみせてくれるだろう。

フリーダム2

咲き進むと、このピンクがライラックピンクになっていく。
「株の下部にもたくさんの花を付ける」というオースチン社の説明があるのだが、我が家ではそんな姿を一度も見たことがなかったけれど、とりあえず、下部に1輪咲いた。この調子で頑張って欲しいものだ。しかし、今朝のこの美しいフリーダムは今どうなっているのか....見るのが怖い。
外はまだ嵐だ.....

フリーダム3

コメント


認証コード5786

コメントは管理者の承認後に表示されます。