みさき

今年のバラも去年同様花が大きく花付きも良いので、雨に打たれるとどうしても見苦しくなってしまう。今朝庭に出ると、昨日の雨で満開だったほとんどのバラが、うな垂れたり折れたり、花が傷んだりという状況が少なからずあった。そんな中、これだけの花付きで、これほど美しい状態を維持していることに驚かされたのは、意外にも「みさき」だった。今朝の「みさき」を見て「雨に負けぬ花」という曲を思い出した。

みさき

我が家の「みさき」は3年目だが、最初からずっと鉢植えで、しかもほとんどかんかん照りの場所に置かれている。これが今朝の「みさき」。昨日の雨は、一日中かなり強く降っていたし風もそれなりに強かったので、花びらの枚数が多い他のバラはほとんど何らかの被害があったのだが、「みさき」はこれだけ花首が長いにもかかわらず、少しうな垂れている程度で、枝折れもない。

みさき

一枝にこれだけたくさんの蕾が付いているのだが、ちゃんと上を向いていて、倒れたりしていない。「みさき」には支柱は1本もしていないのに、だ。雨粒がまだ花にしっかり付いているが、すばらしいことに花に傷みはほとんどない。咲き始めは球体のような丸い形の深いカップ咲きだ。

みさき1

この花形を見ると、最後まで開ききれないのではないか-と思わせるほど巻きが深く、正直花弁もそれほど厚くはない、むしろ薄い感じすら受ける。

みさき2

しかし「みさき」はしっかり最後まで開き、お椀のように中央がくぼんだ状態になるのが特徴だ。
花保ちも良い。これからも、剪定すれば次々と咲き続ける。そして、こんなに雨に強いとは!
正直「買って良かった!!!」と思えるバラの1つである。

みさき3

コメント


認証コード3995

コメントは管理者の承認後に表示されます。