GW5月3日/我家のヘッドラインニュース

我が家としては、5月3日から夫が休みに入りGW(ゴールデンウィーク)に入ったのだが、今日のニュースで「ゴールデンウィークの後半に入って....」と言っているのを聞いて、そうなのか....と気づいた。我々には短い休みで、やるべきことも沢山あり、ブログに書くこともそれなりに貯まっている。それでGWの間、バラリスト以外はまとめて書くことにしようと思う。

セシル・ブリュネが満開に...

とうとう、セシル・ブリュネが満開になってしまった。品種の説明通り四季咲きなら今後も咲く可能性があるが、昨年同様この時期しか咲かないのであれば、オープンガーデンの時は、もう花はないだろう....。コラボ咲きをもくろんだ「スノー・グース」はこれから咲き出すので、このままだとコラボは無理だろう。1輪だけ、セシルの間で咲いているスノー・グースを見つけた....

セシルブリュネ

ジョセフィーヌも開花!

我が家にはクレマチスも何種類かある。そのなかでもお気に入りの1本「ジョセフィーヌ」。昨年は剪定の失敗か、この時期たった2輪しか咲かず、その後もぱっとしなかった。それでこの冬は弱剪定で様子を見ていたら、何とかましに咲いてくれた。しかし、もっと調子が良ければ、まだまだ沢山花をつけられるのではないかと思う。少しは手をかけてやらないといけないかな....

ジョセフィーヌ

また、花の翔風へ行ってきました!

4月30日に翔風へ行ってついバラを買ってしまったが、他にも気になるバラが沢山あった。
庭に植える場所がなくなってからというもの、この時期に翔風に行くのはここ数年御法度だったが、一度行って「見て」しまうとどうにもとまらない。この前は遅い時間に行ったのでゆっくり見るヒマもなかったし、よさそうなバラがいっぱいあったよ~、と主人を誘ったら、是非行こう!と言うことになった。ちゃんと写真も撮ってきました....と言っても、気になるバラはたくさんあったのだが、見る方が忙しくて写真を撮ったのは2つだけだった。

花の翔風


1つは「クロード・モネ」人気があるバラらしい、と言うことはだけは知っているが、どんなバラかはよく知らない。花色が独特だ。

クロードモネ


最も気になったのは、こちら「KIZUNA/絆」。この写真を撮った段階では、全く知らないバラだったが、とにかく気になるバラだった。特別人目を引くような豪華さはないが、なぜか強く惹かれる私好みのバラだった。咲き始めは普通のバラの形だが、開花してしまうとロゼット咲きになっている。
帰ってから調べて見ると、東日本大震災の復興支援のためのチャリティーローズらしい。もう少しよく調べて、どうするか決めようと思う。

画像の説明

コメント


認証コード2057

コメントは管理者の承認後に表示されます。