押し花とカリグラフィーの作品展

昨日は、超ハードな一日だった!先日飯塚市からパーチメントクラフトの体験に来て下さった方々とお友達の計5名が今月からレッスンをスタートされることになり、昨日はその初回レッスンだった。
全員同じ内容とは言え、5名の方を一度にレッスンするのは(例の...)気配りが欠かせない。
それこそ、写真を撮るヒマなんぞ全く無く、レッスンに集中~っつ!!....という感じで午前のレッスンが終わり、午後からは「手作りフェアー」の生徒作品の制作で2名のレッスンを行った。
何とか2名の方も作品が完成し、無事終了したのは何と夕方6時近く!正直、疲れました~。
もちろん、写真1枚も無し!

* * *

......それで疲れを癒しに....というわけではないのだが、今日は午前中に家族で外出したついでに、
岡垣町のサンリーアイで開催中の「押し花とカリグラフィー」の作品展に行って、美しい作品の数々を見て癒されてきた。

画像の説明

先日の失敗を繰り返さぬよう、ちゃんとカメラを持って行ったぞ~


作品展の概略

主催:押し花
「花もよう」の会。
開催:12/14~16日
時間:9:00~5:00
場所:岡垣サンリーアイ
   多目的ホール  

画像の説明

ちょうどお昼時ですいており、写真撮るのにはちょうど良い時だったのだが、
主催者のY先生が会場におられなかったので、作品の写真を撮って良いか聞くことが出来ず、会場の遠景だけ受付の方の許可を頂き写真に撮らせて頂いた。

展示作品は、押し花を画材とした風景画やデザイン画などの額絵。「レカン」という、自然の花や葉を立体状態で乾燥させて、特殊技術で額装する....という、花の宝石箱のような作品。
そして、文字のアートとも言える「カリグラフィー」の作品だ。

それぞれが、どれも繊細で非常に美しく、一見の価値があるすばらしい作品展でした。
興味のある方は、明日まで開催されているので是非会場に行ってご覧になることをお勧めします。

画像の説明

コメント


認証コード9227

コメントは管理者の承認後に表示されます。