矮性ライラック/パリビン

午前中予定の用事を済ませ、帰りに買い物をしに生産者直売所に寄ったら、入り口の所にある花苗に釘付け!遠目にはわからなかったが、近づいてみると何と!「ライラック」。

画像の説明

ライラックって、木じゃなかったっけ?....というほど細くて小さいのに、花が咲いている!葉だけの方の枝で、20cmない大きさ!そして、なんと150円!!?

このピンク~薄紫の花が付いているものと、もっと白に近い薄ピンクのものとがあったので、こちらの色を買ってみた。

「ライラック」って、こんなに小さくても花が咲くものなんだろうか???....と、帰ってきてから調べてみると、これじゃあなかろうかというものが2つ見つかった。

  • 矮性ライラック/パリビン
  • 姫ライラック/ミスキム
ライラック

「矮性~」も「姫~」も、要するに矮性だろうし、ネットで画像を見てもそっくりでよくわからないが、何となく「葉」の感じがパリビンの方は丸く、ミスキムは少しとがっているように見えた。
また、札にはライラックとしか書かれてなかったが、この苗そっくりの苗販売の画像があり、それが「パリビン」だったこともあり、これは「パリビン」ということにしておこう!と思う。
ちなみにその苗は、\500もしたぞ~

この画像を見て、どちらかわかる方は教えてたもれ~!
よろしくお願いします。




矮性ライラックは、80~150cm位までしか大きくならないらしく、コンパクトな樹型で、花つきも良く、香りもいいそうだ! 言うことないじゃん!
....ということで、とりあえずそこら辺にある空いた鉢に植えてみることに!

温室

今日は久しぶりの雨で、それも結構激しく降っている。
雨の日や、冬の寒い時期には、鉢植えの作業などは裏庭にある古い温室の中でやっている。
ゴタゴタして少々きたないが、手の届くところに必要な物が揃っていて、作業するには快適だ。

この小さなライラックが、どう成長するか楽しみだ~!

コメント


認証コード8259

コメントは管理者の承認後に表示されます。