芽吹き

庭の芽吹きを見ると、本格的な春到来といった感がある。
去年~今年の冬は例年になく寒かったのに、バラの芽吹きはこんなに早かった?と思えるほどだ。
しかし今まできちんと記録をとらず、何となくで庭のことをやってきたので、正直なところ、芽吹きが早いのか遅いのかも定かではない。なので、今年からはこのブログでそれなりに(←きちんと、と言えないところが悲しいが....)記録していこうと思う。

今日の庭/芽吹きを見てみると....一人だけ遅れているのは「ニュードーン」。元々遅咲きの上に、根をかなり切られているので仕方ないが、他のバラはほとんどがしっかり芽吹いている。気になるものをいくつか撮ってみた。

バロン・ジロ・ドゥ・ラン
ダーク・チェリー・パイ
ル・ブラン/ラ・マリエ



一番条件の悪い場所に植えられている「バロン・ジロ・ドゥ・ラン」
芽吹きはいいが、今年はちゃんと咲いてくれるのだろうか....








「ダーク・チェリー・パイ」

おいしそうな名前だ!
ダーク・チェリー色の小振りな花をつける、昨年うちに来た期待の株。
葉も美しい~















これは、先日購入した「ル・ブラン」
評判通りの花を期待してます!

葉は、丸く少し小振りで、あまりテカリのない緑色をしている。










「ラ・マリエ」
ル・ブランとは姉妹のようなバラだと思うが、葉の感じは結構違う....

こちらの葉は、形はル・ブランと同じような丸い葉だがもっと大きく、照り葉で縁には赤みが差している。

***

バラの芽吹きを全部記録していたら明日になってしまうだろうから、この辺で....






バラの他に芽吹いているものは....

ギボウシ
利休梅
赤すじソレル/ブラッディドッグ


「ギボウシ」
うちの庭には、ギボウシが多分....5株??位あると思う。種類が違うと芽吹きの時期もかなり違う。
今、芽吹いているのは3株位だ。






















「利休梅」
鉢植えで3年~4年位経つと思う。毎年きちんと美しい花を咲かせてくれていた。

今まではプラ鉢だったのだが、このコーナーステージに立つことになり今年初めて鉢替えを(しかも2月の終わりに)強行したので....
どーかな~

花芽はしっかりふくらんでいるようだ。


「赤すじソレル」
ブラッディ・ドッグとも言うらしい。
近年人気の「葉を鑑賞する野菜」だ。もう植えて3年位だと思うが、ずっと枯れない!

冬も細々ながら葉を付けていてみすぼらしくはなるが春になるとこのように新しい葉を出して美しくなる。

いつのまにか種が飛んで、庭のあちこちに新しい株が芽吹いている。




ついでに、開花中の花々....

シデコブシ
ビオラ/タイガーアイ
ビオラ/タイガーアイ1
大輪のわすれな草



「シデコブシ」
先日の開花から、あっという間にこれだけ咲いている。































ビオラ「タイガー・アイ」
花伝さんで今年初めて見て、このえぐい模様に惹かれて購入したのだが、すごく個性的でお気に入りのビオラだ。
あまり売っているのを見たことないな~
最近人気の「トラ」です!









「大輪/わすれな草」
これも、11月の「木の葉モールイベント」で花伝さんお勧めの一株として購入したもの。

植えてからずっと、ぎゅーっつと葉が締まったようにして丸まっていたが、やっとわすれな草らしくなってきた!
それにしても、花が大きい!測ってみると1輪が約1.2cmあった
....!

***

今年はバラも、それ以外の植物も「庭工事」でずいぶん負担があったし、グラウンドカバーはほとんどダメになった....
この春から、再スタートのつもりで庭を造って行こう!

コメント


認証コード2367

コメントは管理者の承認後に表示されます。