庭工事-始まりました~

今日は、立春。
春が来たというのに、今日の天気予報も雨だったので、庭工事は無理だと思っていたら....
霧雨が時々降る程度で、何とか出来そうとの連絡があり、にわかに活気づいた!
庭の造園工事はこれまでずっと「とまりガーデン工房さん」にお願いしてきた。
工事は今回で3回目になるのだが、「がめらのかめら」の古いファイルをのぞいて、ちょっと我が家の庭の変遷をふり返ってみよう....

画像の説明

第一期工事/2008年2月

庭の外周には、ぐるりとレッドロビンの生垣があり、
東南の角は....何と!築山に竹を植えていたのだった!!
当時、バラを植え始めた時期だったので、ここを大改造!
これらをすべて撤去し、枕木と耐火レンガの腰壁を作って
もらった。→ あまりの変化ですな~!
手前のコーナーは、自分たちで作ったので、素人っぽいのがわかる。バラを植えるコーナーにしたのだが、当時はまだ 適当に何やら植えている。
手前に見えるカツラの木が、 まだこんなに小さい...

画像の説明















第二期工事/2009年10月

元々はウッドデッキだった場所だが、デッキがかなり古くなって危険になったので、耐火レンガと
アイアンウッドで、コンサバトリーを建ててもらった。
本来は、家族でバラを見るための場所だったが、現在は私のパーチメントクラフトのスタジオにも
なっている。すべてが手作りだったので、これは相当に大変な工事だったようだ。
この時の、とまりガーデン工房さんのBlog
http://www.tomarigarden.blogspot.jp/2012/08/h_2868.html
第二期工事/Before, After

そして、今回/第三期工事

自分たちで買ってきて建てたパーゴラが古くなり、ぐらついて危険になってきたので、これを撤去し、新しいパーゴラ・その他を作ってもらうことに!

年末の作業の前/後



元々は、パーゴラやフェンスに
沿って、バラをたくさん植え込んでいたが...

年末・年始に行った、工事着工前のバラの掘り上げ作業によって、庭の南側のフェンス沿いのバラ等全部撤去して、工事を待った。










待つこと、一ヶ月....
今朝は、工事の打ち合わせの後、早速作業が始まった。

画像の説明



詳細を打ち合わせ中....







....と、
あっという間に、フェンスがはずされ....






ちょっと話をしている間に、
もう、パーゴラが........!
解体されトラックに乗っていた!
パーゴラの取り壊される様子を
撮りたかったのに....
作業....早すぎますっ!




枕木を引き抜く



さらに....
虫やら何やらにやられてぼそぼそになっていた枕木を交換してもらうため、枕木の引き抜き作業も行なわれた。






バラのすぐそばをごっそり掘らなければならないので、慎重に作業してくれたようだ....





南西の角

これまでは....
庭の南西の角は、植物にとってもあまりよくない場所で、何を植えてもあまり良く育たなかった為、最も手抜きをしていた場所だ。
なので、自分たちで安価なトレリスを立てて、頑健なバラを植えていた。




今回の工事で、このみすぼらしいトレリスを取り除き、うちの庭で最も陰々滅々とした場所を、明るい素敵な場所にしたい!というのが私の切なる願望の一つだ。




これを実現させるべく、
ここも作業が行われた。








今日の工事で、南側フェンス沿いはこのようになりました。
フェンスも、何もかもが撤去されて....明日の工事が楽しみです~!

とまりガーデン工房さん、今回の工事もよろしくお願い致します!

こうなりました

とまりガーデン工房さん→http://www.tomarigarden.com/
 

コメント


認証コード1672

コメントは管理者の承認後に表示されます。