嘉麻市/田川工房さん

昨日は、私がよく特注品をお願いしている、嘉麻市の「田川工房」さんに行きました。
田川工房さんは、木工の中でも「トールペイント」などのペインティングに最適な白木のカントリー小物・ミニ家具・実用品・ガーデニング用品・その他、洋書のデザインキットなど、お客様の希望にあわせて各種製作をされる木工屋さんです。
緻密な作業も得意としておられるようですし、仕上げの美しさなどにも気を遣っているとのこと。
ちょっと失礼して、工房/作業場の様子を撮らせて頂きました。

田川工房さん

Parchment studio T オリジナル/Ink Holder

今回、田川工房さんに伺ったのは、私が主宰するパーチメントクラフト教室-Parchment studio Tのオリジナル/インクホルダーを受け取るためでした。
生徒さんが、レッスン中にトレース用のインクを何度も倒しているので、何とかしなければ....と、約1年前に思い立ちました。
当初は、近所で木工をされている方にお願いして試作してもらいましたが、これがいまいちで....
しっかり、きっちり作って下さる方を探していた時、出会ったのが「田川工房」さんでした。

今回で、3回目の発注となりましたが、改良に改良を重ね....←そんなに改良が必要なんかな~?
実は、そうなんです。
最初は、「こんなもんでいい」と割と安易に考えていました。
しかし実際に使ってみると、しょっちゅう使う物なので、ほんの少しのサイズの違いで、なんとなく使いにくいとか、もうちょっとこうだったら....とか、思うことが多々ありました。
その度に、次はこうしてもらおうとか、ああしてもらおうとか考えていましたが、私の細かい注文にも、快く応じて下さり、今回「完璧」と思えるものが出来ました。

知人のパーチの先生の教室でも、使っていただいているので、ベストな物が出来て良かったです。

Ink Holder

ついでにご紹介すると....
これも昨年、田川工房さんにお願いして作って頂いた「リボンケース」です。

私は、うちの棚に合う大きさで、3段にリボンが入ればよいとだけ注文したのですが....
実際に出来上がってみると....
下段にデッドスペースができるのでそこを使えるようにと、裏に扉を付けて下さっていました。
さらに、リボン通しの棒は玉付きで、片方がストッパーになっていました。
また、ケースの上部から側面の縁の仕上げは、曲線のデザインが施された仕上げになっていました。
私は費用をケチって「そこは直線でいい」と言っていたのですが、職人肌のご主人さんにすれば、
そんなブサイクな物を作りたくなかったんでしょうね~
「お待たせしたので、サービスしときました」と完成品を見せられた時は、大感激でした!

リボンケース


今回のインクホルダーは急な注文でしたが、いつも丁寧に作って下さり本当に感謝しています。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

田川工房さん

〒821-0013
福岡県嘉麻市熊ヶ畑1938-2
TEL/0948-53-3253

コメント


認証コード8307

コメントは管理者の承認後に表示されます。