レッスン中の一考察

今日は、HP/ブログ開設以来、初めてのパーチメントクラフトのレッスン日。

土曜/午後

ブログにいらぬことばかり書かずに、
パーチのことをお書き!....と、
(誰とは言わぬが)責められておった私....

今日は、パーチのことを書こう!....と
決心していたにもかかわらず、
撮った写真は、夕方、終わりがけの1枚。

もう、片付けよりますがな!という生徒さんに「ふり、ふり」と言って、やっと撮った1枚。

あい、あい(わかりましたよ!-とは言わず)言うことを聞いて「ふり」をしてくれる、
心優しい生徒さんたち!ありがとう!

現在、土曜日のレッスンは、午前3名、午後3名。
午前の方、写真この次とりますね~、すみませんね~。
....いつも謝っとるな~....

今日のカリキュラム作品

先日から、台風が近づいている。
こういう日は、春日市から通って下さっている生徒さんの道中がちょっと心配になる。

今日は一日雨。結構激しく降ったりもしたけれど、スタジオにしているコンサバの中は、
雨の日がいい感じなのだ!

今日の生徒さんたちは、初級の4回目の方から中級の方までと色々で、カリキュラムの内容も全員バラバラ。
それでもお互いに「それ、かわいいね~」とか「あ~、それ難しかったよ~」とか言い合いながら、パーチメントを楽しんでくれている。

生徒さんがいい方ばかりで、私は果報者だ。


ところで、レッスン中の一考察。

私の中に、「パーチメントクラフトの技術をしっかり身につけて欲しい!」という強い思いがあるのだけれど、それが伝わるのか....、うちの生徒さんは「黙々派」が多い。

コーヒーをお出しするのだけれど、ゆっくり飲む-という人はほとんどいない。
そして、さめた頃に、「あ~」といいながら飲むのが多いようだ。

この「あ~」は、「あ”~」 とも 「がぁ~」 とも聞こえるかもしれない「あ~」である。 ←そうか???
これは、失敗した時か、息を止め続けていた時か、はたまた、奇声を上げたくなるほど肩が凝った時か!であることが多いようだ。 ←奇声はあげとりませんぞ!!
この、ダメ出しにも似た「あ"~」の後に、
さらにダメをだすかのように、コーヒーをぐいっといくのだ!

ホントは、コーヒ飲んどるヒマ、ないとよ/生徒A

では、この「あ~」+コーヒーは、どのように出現するのか....

生徒さんのタイプ① たいていは、このパターン。
黙々、黙々、時々しゃべり、黙々、「あ~」コーヒー.....黙々.....。
 
でも、ちょっと順番が違う人-タイプ②、もいるかも。
しゃべり、黙々、しゃべり、黙々、「あ~」コーヒー、しゃべり、黙々.....。    

けして、タイプ②の方がしゃべりが多いと言っているのではない!
けしてない!
むしろ、タイプ②の人は、わが教室にとって貴重な存在なのである。       
この様な人がいないと、黙々、黙々....が続いて、しーん、しーん、という音が聞こえてくるのだ。

でも最近は、生徒さん同士も顔見知りになって、「しーん」は少なくなってきた。
正直、うれしい。
「しーん」が続いた時、気の利いたことの一つも言わねば....!と、考えなくてもいいからだ。


....で、結局、「いちこうさつ」とはなんどすえ?

そうそう、先ほどの生徒さんの2つのタイプの、いずれにも共通して言えること。

  • コーヒーの登場する場面が少ない.....
  • さめてから、「あ~」と言いつつ飲む。

結論:....やはり、まずいのかも....。(コーヒーが)


※一考察は、またまた脱線し、パーチのことではありませんでした。m(_ _)m

↑うさぎさんにカーソルon!生徒Aさんからの本音トーク?


コメント


認証コード0147

コメントは管理者の承認後に表示されます。