遅い遅い「夏剪定」

先週土曜日から夫は遅い夏休みに入り、祭日を合わせて何と10連休!それでこの休み中に、それこそ遅い遅い「夏剪定」をやろうと思っていた。
本来バラの「夏剪定」は、9月初めには終わらせてしまわないといけないのに、今月初めは「庭」ではなく「家」の方が断捨離で忙しかったために、結局今頃になってしまったのだ。
しかし9月に入って急に涼しくなり、剪定しないまますでに新芽が出てきている株が沢山あり、今更「夏剪定」でもないか-と言いつつ、剪れるものは剪りながら、今日は前庭(玄関前からコンサバトリー周辺まで)の雑草取りと、落ち葉の掃除を行った。
今年の夏の暑さは尋常ではなかった(毎年そう言っているが、年々ひどくなっていると思う)ので、庭木もかなり枯葉が出て、そこいら中に落ちている。

画像の説明

我が家では、頻繁ではないにしろ定期的に庭の手入れをしているので、どこに何が植わっているかはほとんど分かっている。見かけない草が生えていればほぼ雑草だ。主人も最近は「雑草」とそうでないものとの区別がつくようになっているので、雑草取りと落葉掃きを手分けして行うことが出来るので、作業は割とスピーディだ。

玄関~コンサバトリー前
画像の説明


枕木周辺
画像の説明

今日は午後からの作業だったので、ここまでで終わり。遅い「夏剪定」だが、「庭掃除」はそれなりに早く済んだ。残りはまた後日に行う予定だ。
とはいえ、今一生懸命きれいにしても、これからあれ(↓)が全部落ちてくるんだと思うと、このままにしておこうかという誘惑に駆られたりする....

画像の説明



コメント


認証コード4348

コメントは管理者の承認後に表示されます。