ハーバリウムの再生

1年前、どこかのお店で「ハーバリウム」を見て、自分で作れないかと思い立ち、みようみまねで作ってみた。あの頃はまだそんなに見かけなかったが、あっという間に「ハーバリウム」はメジャーなインテリアとなり、今は手作り用のハーバリウムキットなんかもあちこちで見かける。
私が去年作った時は、どうしたらいいかもよく分からなかったので、手に入る草花をドライフラワーにして、シリコンオイルに入れて作った。
ペトレアウォルビリス(紫)
ミズヒキソウ(赤)
ポットマム(緑)

作ったはいいが、一番気になったのは「いつまで保つか」という点だった。特に、
➀カビがこないか、②色が抜けないか、③その他予想しない何かの変化がおきないか、
....などだった。

2017年10月6日/ハーバリウム制作の様子はこちら⇒



1年前に作ったもの
画像の説明


半年過ぎた頃から花の色が抜け出して、1年経って結果を見てみるに、あまりにみすぼらしくなった(この時の画像は撮り忘れた!)ので、このハーバリウムを再生しようと、「プリザーブドフラワー」の花材を買ってきて、追加してみた。適当に入れてみたが....どうかな?

画像の説明


カビなどの発生やその他の異常は全くなく、問題だったのは、②の花の色が抜ける...ということだけだった。しかし、全ての花の色が抜けたわけではなく、ミズヒキソウの花だけは色抜けはなく、今でも最初と同じ「赤」を保っている。ペトレアウォルビリス(紫)は、かなり色が薄くなっている。ポットマム(緑)に至っては、完全に色が抜けて濃いアイボリーのようになっている。しかし色が抜けても、自然な花の色だったからだろうか、オイルに色がついたりはしていない。

画像の説明

プリザーブドフラワーを追加しただけで、ずいぶん華やかになったと思う。

1年前               再生後
画像の説明



コメント


認証コード2162

コメントは管理者の承認後に表示されます。