台風一過

昨日最接近していた台風7号が去って、今朝はいかにも「台風一過」という感じだった。
しかし、庭は台風のおかげで荒れ放題!庭の中でまだ風が舞っているような騒がしい状態だ。ご近所様にも迷惑なので、朝から家族総出で庭の片付けと掃除をした。

台風の被害

「被害」というほど大きな被害ではないが、あちこちのバラのシュートや枝が倒れたり折れたり、鉢植えのマム(小菊)が根元から折れていたり。いちいち写真を撮るのも面倒なくらい、庭中が散らかっている。

画像の説明


いちばん痛かったのが、これ!オオデマリの鉢植えが倒れて、鉢が割れてしまっていたことだ。細長く背の高い鉢に植えていたので、代わりがなくてとりあえずいちばん大きなプラ鉢へ...

画像の説明

雨が続くと「虫」が増える!

雨が続いていたせいで、2週間に1度行っているバラの消毒のタイミングがなく、3週間もあいてしまっている。毎日水やりをしながら植物の様子を見ているが、消毒が切れると、本当にあっという間に「虫」がたくさんついている。今日もまた!バラの葉裏に見慣れない虫が....。1匹だけ見ると、この虫の涙型の体型と背中の模様がかなりセンスいい!と思ってしまったが....たくさんいると!ぞわぞわ~っつ!苦手な方はすみません。
かなり気色悪いが、調べてみると「キマダラカメムシ」の幼虫だそうだ。生まれたばかりみたいで卵の周りに整列していたが、バラの葉っぱを切り取るとゾロゾロ動き出した。う~っつ!卵もいやだ~!

画像の説明


でもネットで調べたら、この卵には蓋がついていて、蓋を開けて幼虫が出てくるようだ。
ファーブルは、このカメムシの卵の造形美と蓋の仕組みを絶賛しているそうだ。なるほど、よく見ると蓋がついているのがわかる....。何か、この蓋の開け方も変わった仕組みらしいが、そこまで調べる気にならなかった。
....このほかにも今日はいろいろな虫がかなりついていたが、我が家としてはやむなく、フミ×の刑に処した。

雨上がりの、いと高き?バラ

虫も今はやりたい放題やってくれているが、バラも私たちの知らぬ間に....こんなことになっていた。このバラは「アブラハム・ダービー」。トネリコの下、日陰でも大変花付きがいい優秀なバラだ。
...って、どこに咲いてます?....何でそこまで上がるかね~。

画像の説明

消毒しましょう!

折れた枝葉や花柄を剪り、倒れたものは支柱を立て、病気の葉はちぎり....、落ちた花や葉をきれいに掃除して、最後に3週間ぶりの消毒をした。庭はきれいになり、静かになった。

画像の説明


コメント


認証コード5248

コメントは管理者の承認後に表示されます。